• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
りんご研究所 Apple Research Institute
品種名に関するQ&A

 

Q1 「あおり15」と「星の金貨」など、2つの名前がついているのはなぜですか?
「あおり15」は品種登録上の名前、「星の金貨」は商標(果実などを販売するときの名前)で愛称のようなものです。同じように「あおり9」、「あおり13」にもそれぞれ「彩香」及び「北紅」という商標(愛称)がついています。
どちらの名前を使っても良いのですが、りんご研究所では商標(愛称)の方で呼ぶことを勧めています。
ただし、「彩香」の名前だけは事情があって、「生の果実」にしか使うことができません。ジュースやジャムなど加工品に使用する場合には、「あおり9」となります(Q2参照)。

 
 Q2 「あおり9」や「あおり15」の「あおり」とは何ですか?
りんご研究所では有望系統を選抜すると青り○号と番号をつけ、詳しい特性調査を行います。これは整理番号のようなもので、‘青り’は青森県りんご研究所の略です。最近では、青り9号を「あおり9」と命名したように、そのままひらがな化したものを品種登録名にしています。

整理番号 品種名 商標(愛称)
青り2号 つがる
青り9号  あおり9 彩香(生果のみ)
青り11号  あおり11
青り12号 あおり12 しおりの詩(※1)
青り13号 あおり13 北紅
青り15号 あおり15 星の金貨
青り16号 あおり16 恋空(※1)
青り21号 あおり21 春明21
青り24号 あおり24 はつ恋ぐりん(※2)
青り25号 あおり25
青り27号 あおり27 千雪
※1・・・青森県苗木生産組合が管理する商標です。
※2・・・商標の使用には許可が必要です。