• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
畜産研究所 Livestock Research Institute


牛、鶏及び飼料作物等を研究対象とした畜産専門の試験研究機関です。
県内の畜産農家を支援するため、優秀な種畜の生産、飼養管理技術や
畜産バイテク技術の開発、各種技術相談や研修等の活動を行っています。


要 覧

畜産研究所要覧 和牛改良技術部案内

 

畜産研究所 リーフレット(PDF)


 

沿 革

大正元年(1912年) 上北郡七戸町に青森県種馬育成所として創設。
大正13年(1924年) 青森県種畜場と改称。
昭和24年(1949年) 農林省青森種畜牧場野辺地支場が廃止されたのに伴い、
国より同用地と施設全部の移譲を受けて現在地に移転。
昭和31年(1956年) 県畜産試験場を併設。
昭和40年(1965年) 県種畜場を統合廃止。
昭和62年(1987年) 養鶏指導所及び畜産指導所を統合して畜産試験場森田支場に改組。
昭和63年(1988年) 養鶏試験場を畜産試験場五戸支場に改組。
平成13年(2001年) 森田支場を和牛改良技術センターに改称。五戸支場を廃止し、養鶏部を新設。和牛改良資源センター(田子町)を新設。
平成15年(2003年) 青森県農林総合研究センター畜産試験場に改称。
平成16年(2004年) 養鶏部(五戸町)を本場内に移転。
平成21年(2009年) 地方独立行政法人青森県産業技術センター畜産研究所に移行。
平成24年(2012年) 和牛改良資源部(田子町)を本所内に移転。
現在に至る  

 

↑ページのトップへ

畜産研究所トップページに戻る