• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
八戸地域研究所 Hachinohe Industrial Research Institute

八戸研ニュース

イベント・講演会のお知らせ


八戸地域研究所技術講習会

次世代型3DCAD/CAM/CAEセミナー~ものづくりの未来とその動向~

 昨今のものづくりにおける環境変化のスピードは加速の一途をたどり、対応するツールの進化の度合いも注目に値するものです。3D技術も出現から今や30年以上の歴史を重ねグローバルに流通しているものの依然ハードルの高いものと思われてはいないでしょうか。
 今回のセミナーでは、いま新たな転換期を迎えている3DCAD技術を軸に、ものづくりにおける破壊と創造の行く末を窺い、2Dにとどまらず3DCADもうまく利用したい、その方法は何かとお悩み・お考えの多数の皆様の一助となるべく、オートデスク株式会社様の全面協力により、「次世代型3DCADと次世代ものづくり」についてご紹介いたします。
 次世代型3DCAD(Fusion360)のハンズオン(体験指導)も行いますので是非ご参加ください。
【*ハンズオン(体験指導)に参加される方は事前にFusion360をインストールしたノートパソコンをご準備ください。注意事項・お願いを参照のこと】
主催:八戸地域研究所協議会、難削加工研究会
    (事務局:地方独立行政法人青森県産業技術センター八戸地域研究所)
協力:オートデスク株式会社
日時:2017年7月11日(火)13:00~16:50
場所:八戸地域研究所 実験棟(西)研修室
内容:13:00-14:00 講演
      「次世代型3DCADと次世代ものづくり」 オートデスク㈱ 関屋 多門 氏
   14:10-15:40  ハンズオン(Fusion360 体験指導)
      「CAD/CAM/CAE統合機能体験、評価」  オートデスク㈱
    15:50-16:50 Q&A (よろず相談会:ご希望の方)
定  員:30名(※会員以外の方も参加できます。ただし希望者多数の場合は会員を優先させていただいます。)
参加料:無料
参加申込:申込用紙に必要事項をご記入の上、平成29年7月7日(金)までにメールもしくはFAXでお申し込みください。
詳細・申込みはこちらの案内チラシ(pdf)をご覧ください。 
をご覧ください。
お問合せ:八戸地域研究所協議会事務局 技術支援部 髙柳 機械システム部 中居
TEL 0178-21-2100 FAX 0178-21-2101
e-mail: kou_hachinohe*aomori-itc.or.jp(注*を@に変えて送信してください。)
[注意事項・お願い]
*ハンズオン(Fusion 360体験指導)ご希望者様は注①~⑤をお読みの上、ご自身のノートパソコンをご準備ください。
注①すでに Fusion 360 お使いの方は、インストールおよび起動確認したご自身のノートパソコンをお持込ください。
注②Fusion 360 をお使いでない方は、URL から体験版をダウンロード、Autodeskアカウント取得後,
       インストールおよび起動確認のうえ、ご自身のノートパソコンをお持込ください。
   インストールガイド(こちら(pdf))をご覧ください。
       オートデスクHPはこちら→www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview 
     会場でのダウンロード・アカウント取得はできません。
       なお、インストールによりPC に不具合が生じた場合でも、弊所は責任を負いませんので御了承ください。
注③3つボタンマウス(スクロールボタン可)をご持参ください。
注④64bitのPCが必要です。下記の動作環境をご確認ください
注⑤貸出し用PCはございません。
●ソフトウェア、インストールに関してはオートデスク(株)にお問合わせください。 

フローニアス社製最新溶接機及び周辺治具について(講習会・デモ機体験会)

開催のお知らせ

 フローニアス社製最新溶接機及び周辺治具について(講習会・デモ機体験会)を開催いたします。是非、ご参加ください。

1 目的

品質向上及び作業効率化による安定生産の維持・拡大を図ることで本県ものづくり企業を支援するため、ヨーロッパの大手溶接機メーカーであるフローニアス社(オーストリア)の日本総代理店である愛知産業㈱から講師を招き、最新溶接機及び周辺治具について講習会とデモ体験会を実施致します。高品質溶接を可能とする革新的技術を体感いただき、参加企業の技術力強化の参考に是非ご活用下さい。

2 プログラム

・日時:平成29年7月6日(木) 13:00~16:10

・場所:青森県産業技術センター八戸地域研究所 実験棟

(八戸市北インター工業団地1-6-29 電話:0178-21-2100)

・講習会「Fronius社製最新溶接機及び周辺治具について」

(A班13:05~14:30、B班14:45~16:10)

 講師:栃木 智志 氏 愛知産業(株)接合システム部 東日本営業グループ

・最新溶接機デモ体験会 (B班13:05~14:30、A班14:45~16:10)

 担当:白井 悠介氏・有吉 弘翔氏 愛知産業(株)フローニアス販売統括課

 体験デモ機(※実際に最新溶接機の操作を体験可能です。)

・直流パルスMIG/MAG溶接機 TPSi(炭素鋼での大電流深溶込み・スパッタ大幅軽減)

・簡易走行台車 フレックストラック

・リチウムイオンバッテリー式軽量直流TIG/手棒溶接機 アキュポケット

・軽量直流TIG/手棒溶接機 トランスポケット

・溶接作業用マグネット

(操作を希望される参加者は、溶接作業に適した服装でお越し下さい。)

3 その他  当日は2班に分け、講習会とデモ体験会の順番を交互に行います。

4 受講料:無料

5 定 員:各班併せて40名

6 申込締切:平成29年6月27日(火)

7 問合わせ・申込先:一般社団法人青森県工業会 事務局

  TEL 017-721-3860 FAX 017-723-1243

申込みはこちらの案内チラシ(pdf)をご覧ください。 

詳細はこちらのページをご覧ください。((一社)青森県工業会のページへジャンプします)


【講演会のご案内】ものづくりの未来を考える-高能率加工技術と技能継承-
終了しました。

 ものづくりの「高能率加工技術と技能継承」をテーマにした講演会を開催いたします。

講師は、3Dプリンターや高速ミーリングの第一人者として知られる芝浦工業大学の安齋正博 教授と、機械加工のわかりやすい解説本の著者として知られる澤 武一 准教授を講師としてお招きし、未来のものづくりの展望と技能継承・人材育成の進め方についてお話いただきます。

ものづくり分野の第一線でご活躍される専門家から、貴重なお話を聞けるまたとない機会です。

機械加工や技能継承に興味のある方、これから研究に着手したいと考えておられる方など、多くの皆様の参加をお待ちしております。

詳しくは、案内チラシをご覧ください。

開催日時 平成29年5月16日(火)13:00~ 15:00 

会  場 八戸地域研究所 実験棟 研修室 (八戸市北インター工業団地1-6-29)

参加費  無料 

定 員  30名程度(超えた場合でもできるだけご参加いただけるよう善処します)

 参加申し込みは、案内チラシの申込み欄に必要事項をご記入の上、FAXかメールでお申し込みください。

申込み〆切 平成29年5月15日(月) 八戸地域研究所 機械システム部 中居まで   

詳細はこちらの案内チラシ(pdf)をご覧ください。(公開終了)


平成28年度 新規通信線材利活用研究会の開催について
終了しました
   八戸地域研究所では、東日本大震災復興事業の一環として“被災地域の技術を結集した新規通信線材開発実用化支援事業”に取り組んでいるところです。その事業の中で、昨年度、新規通信線材利活用研究会を立ち上げました。そこで、今回は日立金属㈱に所属し、第一線で御活躍中の小高氏を招いて、メタルケーブルを含む通信線に関する講演会を開催いたします。
 つきましては、御多忙中とは存じますが、是非とも御参加をいただき、新規分野参入等に向けた新たな知見を得る場として御活用くださるようお願い申し上げます。
御出欠の連絡を2月10日(金)までに、下記案内チラシの「連絡票」に記載の上、FAX(0178-21-2101)または
E-mail(keiko_iida@aomori-itc.or.jp)でお願いいたします。
1. 日 時    平成29年2月16日(木) 14:00~16:30
2. 会 場   (地独)青森県産業技術センター八戸地域研究所  実験棟  研修室
3. 内 容 
 14:00~14:05   開会挨拶          
 14:05~14:40  講演1                            
 「IoTを中心とした第4次産業革命への対応」(仮)  
   八戸工業大学 客員教授 兼 新規通信線材利活用研究会会長 唐澤 英年 氏
 14:40~16:10  講演2
  「メタルケーブルを含む通信線の技術動向について」(仮)    
    日立金属株式会社 電線材料カンパニー電線統括部 技術部 主任技師 小高 義史 氏
  16:15~16:30  事業の進捗状況報告              
   “被災地域の技術を結集した新規通信線材開発実用化支援事業”
    八戸地域研究所 機械システム部 研究管理員  飯田 敬子
 4. 参加費  無料                   
詳細はこちらの案内チラシ(pdf)をご覧ください。(公開終了)  
5.問合せ先 八戸地域研究所 機械システム部 飯田敬子 TEL:0178-21-2100 

製品信頼性評価に係る専門的人材育成セミナー

~ EMI測定編 ~ のお知らせ

終了しました

 多くの工業製品・電気機器等を製品化する上で欠かせない各種信頼性評価を県内で実施できるようにするため、八戸地域研究所では当センター初のEMC(電磁両立性)試験設備を整備することとしております。その一環で、本年度は対策用小型電波暗室ならびにEMI(不要電磁妨害ノイズ)測定システムの導入を進めております。

 そこでEMI評価について、基礎学問や規格法令などの専門的知識の習得を目的としたセミナーを下記のとおり開催いたします。是非受講下さいますようご案内申し上げます。

講 座 1”あなたが作る製品は、妨害電波を発していませんか?”

講  師 一般社団法人KEC関西電子工業振興センター、 八戸地域研究所

開催日時 講座1:平成29年2月8日(水)13:00~17:00  (八戸会場1)

会  場 八戸会場1:八戸インテリジェントプラザ 2階 アイピーホール
           (八戸市北インター工業団地1-4-43)

※上記講座1の他、機器利用説明会(実機デモンストレーション)を含む計3回のカリキュラムを用意しております。

詳細はこちらのページをご覧ください。 


 


平成27年度 主な発表及び論文投稿

  平成27年度に、学会や研究会等に発表、投稿しました研究報告、成果報告等を紹介いたします。(内容の詳細については、当所までお問い合わせください)

・題目及び発表者

Photocatalytic activity of FeOOH/metal oxide composite for degradation of methyl orange under visible light irradiation

   技術支援部 角田 世治

・学会名

平成27年度 化学系学協会東北大会(2015.9 弘前大学文京キャンパス)

・題目及び発表者

ドライ穴あけ加工における送り速度が工具摩耗に及ぼす影響

   機械システム研究部 中居久明

・学会名

2015年度 精密工学会秋季大会学術講演会(2015.9 仙台市)

・題目及び発表(投稿)者

①CMM都市伝説「第4章 狭いのはきらい?-基準面のとり方によって測定値に誤差が生ずる?-」(形状計測研究会)

②八戸地域研究所の活動紹介(材料評価研究会)

   ①②機械システム研究部 中居久明

・研究会名

2015年度 産業技術連携推進会議知的基盤部会計測分科会

形状計測研究会および材料評価研究会(2015.11 八戸プラザホテル)