• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工

(地独)青森県産業技術センター単独所有で公開済みの特許権等一覧

                                 【H26.12.15現在】

  タイトル 出願番号 特許登録番号
又は公開番号
概  要
1 新規トリペプチドおよびびその製造方法 特願2004-010015 特許第4470152号 シジミエキス中に含まれるβ-アラニンとオルニチンからなる新規ペプチド。
2 貝殻粉末の処理方法、およびそれによるプラスチック用フィラー 特願2005-056700 特許第5109039号 ホタテ貝殻を水熱反応処理して得た貝殻粉末をタンパク質の分解点以上の熱処理に適用しても、その白色度を維持できるようにした処理方法及びプラスチック用フィラー。
3 蛋白質の安定化方法、蛋白質安定化剤および蛋白質含有溶液 特願2005-239715 特許第4586181号 N端末からβ-アラニン、オルニチン、オルニチンの順でペプチド結合したトリペプチドをタンパク質の安定化剤として使用。
4 気体吸着性材料製造方法(VOC吸着剤およびその製造方法) 特願2006-143759 特許第4863149号 貝殻とタンパク質を複合化、熱処理することで、ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物吸着能力を著しく向上させた貝殻複合材料を製造する方法。
5 ヨウ素の吸着および回収方法 特願2006-276702 特許第5130454号 溶液に含まれるヨウ素を、α型シクロデキストリンと非晶質ケイ酸を用いて得られるα型シクロデキストリンのポリマーを有効成分とするヨウ素吸着剤で吸着し、加圧過熱等の方法で離脱させ、回収する方法。
6 種子消毒剤及び種子消毒方法 特願2008-060289 特許第5315552号 独自の乳化技術により、ヒバ油のエマルジョン粒径をナノレベルに制御することで、水への均一分散及び安定性を向上させた種子消毒剤。
7 リンゴ香のお香および製造方法 特願2009-043616 特許第5584863号 リンゴの圧搾残渣を原材料に用いることにより、燃焼させたときに天然のリンゴの香りがする線香。
8 ヒバ香の線香 特願2009-242201 特許第5597854号 粉末状のモレキュラーシーブス5Åにヒバ油を吸着させたものを原材料として用いることにより、燃焼させたときヒバの香りがする線香。
9 Ca-アルカリ型吸着性材料およびその製造方法 特願2010-048472 特開2011-183255 ホタテ貝殻と水酸化ナトリウム等の吸着物質を用いることにより、活性炭よりも耐熱性が向上した酸性ガス用吸着剤。
10 ミルドファイバー、その製造方法およびFRTP 特願2010-054227 特開2011-184275 廃FRPから分離・回収したガラス繊維を用いたミルドファイバー、およびそれを用いて強化したガラス繊維強化熱可逆性プラスチック(FRTP)。
11 ニンニクの線香 特願2010-030986 特開2011-168497 乾燥粉末化したニンニクを原材料として用いることにより、燃焼させたときに、ニンニクを炒めたときやローストした際の香ばしい匂いがする線香。
12 イカを含有する線香 特願2010-030987 特開2011-168498 乾燥粉末化したイカ加工品を原材料に用いることにより、燃焼させたときに、イカやスルメを炙った際の香ばしい匂いがする線香。
13 糖化原料、その製造方法およびエタノール製造方法 特願2010-197642 特開2012-050408 イネ全草をエタノール製造原料として利用する際に、高温・高圧下でペレット化することにより、貯蔵性・運搬性の向上や子実及び稲わらの発酵利用率を高める方法。
14 湾曲合板およびその製造方法 特願2011-071753 特開2012-206270 特別な成形治具を用いることなく湾曲形状の木材に対して窓開け加工等の加工を施すことができ、プラスチック材料にも十分代替可能な三枚以上の木材板(単板)からなる湾曲合板とその製造方法。
15 筒状材およびその製造方法 特願2011-071754 特開2012-206271 筒状材の軸方向と同じ木材板の木目横断方向に構造保持用のテープを張り付けることで、より簡易かつ低コストで木材に筒状加工を施すことができ、プラスチック材料にも代替可能な筒状材。
16 転倒検出装置、転倒検出ユニット、転倒検出システムおよび転倒検出方法 特願2011-133866 特開2013-3815 装着者(高齢者)の姿勢の状態を加速度センサと角速度センサを組み合わせて計測し、転倒を検知する手法並びに、無線通信、インターネットを介して家族や対処する関連施設等に転倒の情報を通報する通信システム。
17 動作検出装置、動作検出ユニット、動作検出システムおよび動作検出方法 特願2011-133867 特開2013-311 高齢者・障害者等の歩行動作から転倒を検出する手法やそれを組み込んだ機器、その機器と通信する電子端末及びインターネット接続により家族又は関連施設等への転倒情報を伝達するサーバから構成されるシステム。
18 活性炭およびその製造方法 特願2012-038056 特開2013-173633 剪定枝を炭素化およびガス賦活することにより、薬品添加することなしに得られる、比表面積と細孔容積が大きく、メソ孔を多く有する活性炭とその製造方法。
19 担持活性炭の製造方法、担持活性炭、およびそれを用いたフィルタ 特願2012-189521 特開2014-47087 従来の活性炭よりアンモニア、アセトアルデヒド等の悪臭の除去速度の能力が高いメソ孔を多く有する活性炭の製造方法と、これを利用した高い空気清浄機用フィルタ。
20 プロテオグリカンおよび化粧料 特願2013-010691 特開2014-141580 プロテオグリカンとクエン酸塩やリン酸塩、塩基性アミノ酸などにより、従来のプロテオグリカンよりも3倍以上の保水性を有する複合材を開発。
21 光触媒担持体及びその製造方法 特願2013-070756 特開2013-226548 有機汚染物質の酸化分解等に高い活性を有する、粘土鉱物に担持させたオキシ水酸化鉄に担持させることを特徴とする光触媒担持体。
22 高分子電解質膜、膜電極接合体および燃料電池 特願2013-070757 特開2013-229325 従来のセルロース電解質膜よりも含水時の機械強度と形態安定性に優れ、スルホアルキルセルロースとセルロースナノファイバーを複合化・架橋反応させたことを特徴とする高分子電解質膜、膜電極接合体および燃料電池。
 
23 植物タールを用いた薬剤 特願2000-161482 特許第3793781号 植物・木材を炭化した際に残留するタールを精製して得た木酢油を用いた殺菌剤、防虫剤、脱臭剤又は抗菌剤のいずれかの薬剤。
24 多孔質炭素材の製造方法とそのシステム 特願2001-223831 特開2003-034517 飽和水蒸気と不活性ガスを混合して得た水和ガスを800℃以上とした過熱炉内に供給し炭素材を賦活して得られる多孔質の炭素材の製造法。
25 LED光源を用いた植物の栽培方法および栽培装置 特願2012-210100 特開2014-64479 イチゴ栽培においてLED光源を用いて、生育に最適な波長を選択照射することで、糖度とビタミンC含量を高める栽培方法及び照射光源電力が省エネルギーであるLED光源を用いた栽培装置。
26 切削加工における切りくずの巻き付き防止装置及びその方法 特願2013-70758 特開2014-193503 切りくずが工具に絡まることが原因で発生する、ドライ切削における加工表面の傷や工具刃先の破損を風圧により防ぐ装置及びその方法。
27 加工ニンニク、およびその処理方法 特願2004-381423 特許第4070138号 ニンニクの有効成分であるシクロアリイン、S-アリルステインの含有量を増加させた加工ニンニク。
28 アリウム属植物素材およびその製造方法 特願2010-054231 特開2011-182756 ネギ、タマネギを中和の必要ない塩基性アミノ酸あるいはアンモニアで処理することにより得られるシクロアリインの含有量を数倍にしたアリウム属植物素材。
29 アリウム属植物の開花促進方法、自殖種子、交配種子、自殖方法、交配方法、ウイルスフリー個体の作出方法およびウイルスフリー個体 特願2010-041119 特許第5386700号 ニンニクが完全抽苔した直後に、総包に包まれている珠芽を取り除き、珠芽と花器の養分競合を抑え、さらに「とう」全体を遮光状態にすることで、開花花器を得ることができる技術。
30 フィルム状食材およびその製造方法 特願2010-143376 特開2012-005402 ヤマノイモ属植物に含まれる生理活性機能を保持し、調理において包材として広く利用可能なフィルム状の食材。
31 トウモロコシ食品およびその製造方法 特願2010-275170 特開2012-120498 素手で容易に分割できるように、軸に切れ目を隠し包丁的に入れた調理済みで密封された軸付きスイートコーン。
32 目印玉用ロープ 特願2011-42994 特開2012-178991 ロープ本体と目印玉用ロープを構成する幹綱振動軽減手段の連結部分に切断防止用ロープを取り付けることで、幹綱が波浪による目印玉の振動の影響を受けないようにした目印玉用ロープ。
33 冬眠誘導方法及び無水輸送方法 特願2013-32811 特開2014-161239 5℃前後の水温で低温馴化させたヒラメを用いて、無水状態で2日間程度生存させることができ、かつ品質を落とさずに蘇生できる技術。
34 ガス組成測定用の容器、密閉容器内ガス組成測定用キット、および密閉容器内ガス組成測定方法 特願2013-48273 特開2014-174053 貯蔵りんごの容器にガスクロ用注入ゴム栓を差し込み、取り付けることで容器の蓋を開閉することなく、誰でも容易に容器内の雰囲気組成を正確に測定できるキット及び方法。
35 線虫誘引剤および線虫防除方法 特願2011-040527 特開2012-176906 微生物Gordonia sp、JE1058株が産生する界面活性剤を用いて、土壌処理部位より約15cm下層に生育するイモグサレセンチュウや自活性線虫を処理部位に誘引する方法。
36 フォトフレーム付きタブレット端末スタンド(横置き、縦置き) 意願2012-002337
(横置き)、
意願2012-002999
(縦置き)
登録第1461599号
(横置き)、
登録第1461945号
(縦置き)
タブレット端末を卓上で立て掛けて使用するためのスタンドで、丸棒のピンを前後に差し替えることによりタブレット端末に必要な傾斜をつけることができる。また、傾斜した支持板には横長・縦長の写真等を入れられる。
37 トレイ付き写真立て 意願2012-002243 登録第1481283号 トレイ状の台に傾斜させて固定した写真立て。
38 食卓用食品盛器 意願2012-004955 登録第1464205号 板状の皿に台を付けた木製の卓上用食品盛器。板状の皿は木工技術の積層成型加工を用いて僅かに湾曲しているほか、食卓からの高さを確保するため無垢の木材を使用した台を付けた意匠が特徴。
39 テーブル(意匠) (左側)
意願2005-21574
(右側)
意願2006-2506
(左側)
登録第1272088号
(右側)
登録第1280638号