• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
弘前工業研究所 Hirosaki Industrial Research Institute
FPGA技術研修会 「VHDLによるFPGA回路開発」
 
弘前会場開催のお知らせ (12月6日、終了しました)

(主催:八戸地域研究所  平成25年12月6日更新) 

 

 
 この度当センターでは、青森県内の地域企業で技術開発に携わる方々を対象とし、FPGA(field-programmable gate array)に関する基礎知識を学んでいただくことを目的とした技術研修会「VHDLによるFPGA回路開発」を開催致しました。FPGAは、設計者が購入後に構成を自由に変更できる集積回路であり、次世代の組込みデバイスとして注目されています。FPGAに触れたことのない方におかれましては、開発手法を一通りダイジェストで習得できる機会となりました。同一内容を八戸会場及び弘前会場で実施。ご参加いただきました皆さまにおかれましては、誠にありがとうございました。 

【第1回 八戸会場】
  開催日時: 平成25年11月28日(木)~29日(金) 計2日間コース
           (初日は9:30から受付開始、研修は両日とも10:00~17:00)
  場  所: 八戸地域研究所 実験棟研修室
           八戸市北インター工業団地1-6-29 TEL : 0178-21-2100
http://www.aomori-itc.or.jp/index.php?id=2452
  募集人数: 8名程度
  申込締切: 平成25年11月20日(水)
 

【第2回 弘前会場】
  開催日時: 平成25年12月 5日(木)~ 6日(金) 計2日間コース
           (初日は9:30から受付開始、研修は両日とも10:00~17:00)
  場  所: 弘前地域研究所 研修室
           弘前市大字袋町80 TEL : 0172-32-1466
http://www.aomori-itc.or.jp/index.php?id=2450
  募集人数: 8名程度
  申込締切: 平成25年11月27日(水)


【受講料】 無料

【研修内容】
  ・FPGAの概要紹介、マイコンとの違い
  ・FPGA開発ソフトQuartus IIの操作説明
  ・ハードウェア記述言語VHDLの演習
  ・デジタル回路設計の考え方
  ・論理シミュレーターmodelsimによるデバッグ手法
  ・FPGAボードを使った実機演習 等




【申込方法およびお問い合わせ先】
  参加ご希望の方は、添付申込書に記載の上、FAXまたはe-mailでお申し込みいただきました。
  お問い合わせもこちらで承りました。
   地方独立行政法人青森県産業技術センター八戸地域研究所 
   機械システム部 主任研究員 村井 博

  

研究所の概要へ     弘前工業研究所トップへ