• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工

現場解決型ドクター派遣制度のご紹介


 地方独立行政法人青森県産業技術センターでは、生産事業者の皆様が抱える課題について、皆様の現場に研究者を派遣し、一緒に解決していく制度を用意しております。ぜひ、ご利用ください。詳しくは各ドクター名称をクリックしてご覧ください。


ドクター名称 制度の内容  派遣日数  派遣手数料
工業ドクター 新製品・新技術の研究開発、製品の高付加価値化、生産工程の改善などに関する現場の課題を解決するため、工業部門の3研究所の研究職員を派遣します。 原則として3日以内としますが、特に必要があると認めた場合には、延長することができます。 派遣職員の旅費は青森県産業技術センターが負担します。原材料、資材、圃場管理費等は要請者の負担となります。
農林業ドクター 農林業の生産現場で抱えている様々な課題を速やかに解決するため、試験研究員が直接生産現場へ足を運んで、 生産者等と一緒に解決方法を考え実践します。 原則として1年以内とします。
水産ドクター 県内に在住する水産業関係者が現場で抱えている水産増養殖、水産資源管理 及び養殖場環境に関する課題を解決するため、水産部門の2研究所の研究職員を 派遣します。 原則として1年以内としますが、特に必要があると認めた場合には、延長することができます。
食品加工ドクター 加工業者等から要請のあった課題解決のため、加工現場に出向いて技術支援、試作品開発、指導、助言します。 なお、加工現場において技術支援等を行うことが困難な場合は、必要に応じて食品総合研究所、下北ブランド研究所、農産物加工研究所において行います。 原則として1年以内としますが、特に必要があると認めた場合には、延長することができます。