• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
弘前地域研究所 Hirosaki Industrial Research Institute
~売れる商品づくりの普及にむけて~
「3×4®デザインマネージメント研修を開催します!
商品開発に必要な「5つの力」を身につけませんか?
(9月~12月、全5回)
 (全5回開催済み。ご参加の皆様ありがとうございました。)

 地方独立行政法人青森県産業技術センター弘前地域研究所は、今年7月から弘前オフィス・アルカディア地区に移転し、従来の研究開発に加え、県内企業の商品企画開発から販売促進まで総合的な支援を行っています。今般、県内中小企業の方々の商品開発力の向上や売れる商品づくりに役立つ手法を習得できる機会として、株式会社クルー 代表取締役 馬場 了 氏を招いて研修会を開催いたします。
 商品開発を進める過程において、明確な消費者層の設定、競合商品と差別化できる要素の抽出、商品の魅力を消費者に分かりやすく伝える方法など、様々なことに取り組む必要があります。本研修は、独自のプログラムに基づいて、開発テーマの構想から市場デザインまで、事業プロセスの全領域にわたる内容となっています。各企業・団体で商品開発に携わる方だけではなく、製造や技術分野の方、デザイナーの方など多くの方々に、ぜひご参加いただきますよう御案内申しあげます。
 こんな方は是非ご参加ください。
 ◆地域資源などを活用して、オリジナリティーのある独自の商品・サービスをつくりたい。
 ◆自社の技術を活かす商品企画を考えたい。
 ◆農商工連携や六次産業で商品をつくりたい。
 ◆商品の魅力を消費者に分かりやすく伝える手法を身につけたい。

 研修はグループワークを中心とした実習で、予備知識は不要です。(株)クルーのオリジナル発想法「BKマッピング法」、「商品コンセプトキャスティング法」、「感動コミュニティーマッピング法」等、商品開発に役立つ手法を習得できます。

【開催日時および研修概要】
第1回  9月25日(金) 10時~17時
顧客もわからないウォンツを創造し仮説をつくる(仮説のデザイン)
 あなたは分析によって退屈なニーズを発掘し、それをもとに他社と同じような開発を起動させていないだろうか?

第2回  10月19日(月) 10時~17時
独自の(商い)テーマを発明すること(テーマのデザイン)
 あなたの開発テーマは、あなただけが知っている対象者の不安・不満・怒りに基づく切実なものだろうか?

第3回  11月13日(金) 10時~17時
大量にアイデアを発想し売れる商品要素を開発する(商品案のデザイン)
 あなたは数少ないアイデアを後生大事にして、異なる方向のアイデア出しを拒んではいないだろうか?

第4回  11月30日(月) 10時~17時
実現できるコンセプトを構成すること(コンセプトのデザイン)
 解決策を具体化するコンセプトは、事業に関わる内外の人たちを納得させ実現可能な構造になっているだろうか?

第5回  12月18日(金) 10時~17時
商品を育てるコミュニティーを築くこと(ブランディングのデザイン)
 商品を生産して販売に手渡した時点で開発が完了したと思っていないだろうか?
 創造した商品を売る人。使う人・関連する全ての人が、その商品を育てる仕組みがあるだろうか?



【参加費】 無 料


【場 所】 弘前地域研究所
     〒036-8104 青森県弘前市扇町1丁目1-8
     ※ 平成27年7月、上記に移転しておりますのでお出での際はご注意ください。



【定 員】 30名(定員になり次第締切)
       ※全5回参加できる方が対象ですが、代理出席も可能です。



「3×4®」デザインマネージメントとは
 価値が多様化している現在では、誰でも他人と異なる自分なりの暮らし方を求めています。企業も自社のあり方を主張し、他社と異なる自社なりの戦い方を明確に持っていなければ戦えない時代になりました。それは同時に、資金や組織力が乏しくとも、明確なビジョンとアイデアを持ち、創造的な活動が大好きな個人や組織が、活き活きとビジネスを実践できる時代でもあります。
 新たな時代には新たな思考と手法が必要です。そこで力を発揮するのが、独自の解決策を創造し価値ある事業を構想する「3×4」デザインマネージメントです。それは、従来のマーケティング・デザイン・エンジニアリング・マーチャンダイジングなどの、優秀な思考と手法を活かしきる「思考プログラム」と、人の「発想力」を導きだす「手法システム」で構成されています。誰もが積み上げてきた従来知識と経験をパワーアップさせ、狙ったゴールに導く手法です。


【講師紹介】
 ■株式会社クルー 代表取締役
  馬場了(ばばさとる) 氏
  <プロフィール>
    1970年 日本大学芸術学部美術学科工業デザイン卒
     同年 鈴木自動車工業株式会社 デザイン課勤務
    1973年 同社東京研究所にて新商品開発デザインに従事
    1979年 デザインオフィス・クルー創業。
    1982年 株式会社 クルー設立
  <主な活動>
   ・(財)日本産業デザイン振興会グッドデザイン審査委員・現グッドデザインフェロー
   ・日本大学芸術学部デザイン学科講師(デザインマネージメント)
   ・中小企業総合事業団・中小企業大学校東京校など各講師(企画・デザイン・マネージメント)
   ・全国公設試験場(デザイン部門)デザイン講演・講習会講師
   ・一部上場企業をはじめとする多くの企業の商品開発コンサルティングとマネージメント


【お問い合わせ・お申し込み】
 9月18日までに、下記リンクファイル(pdf、doc)により、必要事項ご記入の上、FAX、E-Mailでお申し込みください。
   地方独立行政法人 青森県産業技術センター弘前地域研究所 技術支援部
   E-Mail」 kou_hirosaki*aomori-itc.or.jp(←*を@に変えてお送りください)
   TEL:0172-55-6740 FAX: 0172-55-6745

 

  
詳細(開催案内・申込書)はこちら(pdfファイル 216KB)
詳細 Word版(開催案内・申込書)はこちら(docファイル 88KB)
 

 


研究所の概要へ     弘前地域研究所トップへ