• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
農林総合研究所 Agriculture Research Institute

 

DB番号 品種の名称 植物の種類 出願年月日 出願公表年月日 登録年月日 登録番号 30年度分登録料
34 あさゆき H27.6.29 H27.9.29 H29.3.15 第25816号 H30.6.7納付
「あさゆき」の稲株と籾・玄米、草姿 来   歴
「あさゆき」の来歴
特   性

中生の低アミロース米。アミロース含有率の年次変動が「ねばりゆき」に比べて小さく、安定している。

早晩性:既存の低アミロース米「ねばりゆき」より熟期がやや早い「中生の早」

障害型耐冷性:強

葉いもち抵抗性:やや強
穂いもち抵抗性:強(圃場抵抗性遺伝子”Pb1”を保有)
穂発芽性:難

玄米はやや白濁(「あさゆき」の命名イメージ)。
一般的な粳品種に比べて炊飯米の粘りが強く、軟らかいため、食味向上のための混米用や、冷凍押し寿司などの加工調理用として利用できる。

 

◆本品種は、農林水産省「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業委託事業」により育成した品種である。

 

お問い合せ先:農林総合研究所