• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
農林総合研究所 Agriculture Research Institute

「水田農業の再構築」に向けた革新技術の研究・普及成果発表会

 

 青森県と農林総合研究所は、「水田農業の再構築」に向け、当研究所や野菜研究所が開発した収益力を向上させる革新技術や新たな研究成果を農業者に早期に導入していただくため、研究・普及成果発表会を開催します。

 

1 日 時 平成28年2月10日(水)13:00~15:30

 

2 場 所 青森国際ホテル 本館3階孔雀の間

      (青森市新町一丁目6-18 電話:017-722-4321)

3 内 容

(1)県重点事業「水田農業の革新技術緊急普及事業」の取組

  ア 生産コストを3割削減し、移植並の収量を確保できる水稲V溝乾田直播栽培技術

    農林総合研究所 作物部長 野沢 智裕

  イ 播種期を遅らせても収量が安定する大豆晩播狭畦栽培技術

    農林総合研究所 作物部 研究管理員 工藤 忠之

  ウ 乾燥に要する燃料を削減できるにんにく間断乾燥技術

         野菜研究所 栽培部 主任研究員 今 智穂美

(2)農林総合研究所で新たに開発した技術の概要

  ア リモートセンシングによる「青天の霹靂」の食味と品質向上

    農林総合研究所 生産環境部長 境谷 栄二

  イ いろいろな使い方ができる低アミロース米新品種「あさゆき」

    農林総合研究所 藤坂稲作部長 清藤 文仁

  ウ 飼料用米新系統「ふ系237号」の特性と現地での収量性

         農林総合研究所 藤坂稲作部  主任研究員 森山 茂治

4 主 催

  青森県農林水産部農林水産政策課、(地独)青森県産業技術センター農林総合研究所

5 参集範囲

  農業者、農業関係団体、市町村、地域県民局地域農林水産部、県関係課など

6 出席申込み

  「出席申込書」により、平成28年2月3日(水)までに、FAX、メールで

  申込みしてください。

7 問い合わせ先 

       農林総合研究所 企画経営担当 小菅

  koichi_kosuga#aomori-itc.or.jp (メールアドレスの#を@に変えてください)

  電話0172-52-4346 FAX0172-52-4399