• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
弘前地域研究所 Hirosaki Industrial Research Institute

 

平成28年度第2回美容健康分野技術習得講座(健康食品Ⅰ)を 開催します!
(8月9日開催済み。皆様のご参加、ありがとうございました。)

 

 弘前地域研究所の美容・健康実証施設等を活用した製品開発支援の一環として、昨年度より実施しております美容健康分 野技術習得講座について、7月に開催する第1回講座(化粧品Ⅰ)に引き続き、第2回講座(健康食品Ⅰ)を開催しますので下記のとおり御 案内申し上げます。
 今回は、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル、食物繊維に加え、第七の栄養素として注目されている抗酸化物質について、その 評価基準として知られているORAC法に関する講義、及び、機能性関与成分の抽出操作からORAC値測定までの実習を行います。
 つきましては、御多忙中とは存じますが、健康食品製造・販売事業を実施、または、検討されている皆様に是非御参加いただき、この機 会を御活用くださいます様お願いいたします。


                     記

 【日 時】平成28年8月9日(火) 9:30~16:30 (受付開始:9:00~)

 【場 所】弘前地域研究所 1階研修室(講義)・2階共同研究実験室(実習)
      〒036-8104 青森県弘前市扇町1丁目1-8
      ※平成27年7月に上記に移転しました。

 【概 要】
  <開会> 9:30~
  <講義> 9:35~10:30
   『農産物・食品中に含まれる抗酸化能の測定方法について』
     講師:サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社 ラボプロダクツ事業本部
         LCDマーケティング部 佐々木 正雄 氏(医学博士)
         CMSアプリケーション部 土屋 文彦 氏(水産学博士)
  <実習> 10:40~16:30 (昼休み 12:00~13:00)
   『抗酸化能測定法(H-ORAC法)実習』
     講師:同上

 【申込期限】平成28年7月20日(水)※

      ※持込希望素材が無い場合は、申込期限を7月22日(金)まで受け付けます。
       また、講義のみのご参加や、実習の見学のみのご参加も可能ですので申し添えます。
       (余白等にその旨ご記載頂きます様お願い致します。)

 【申込方法】別紙様式により下記担当宛メールまたはFAXでお申込みください。

 【担 当】地方独立行政法人 青森県産業技術センター
       弘前地域研究所 プロテオグリカン室 宮下
       E-Mail:ikuya_miyashita*aomori-itc.or.jp
       (スパムメール対策のため”@”を”*”で表示しています)
       TEL: 0172-55-6740 FAX: 0172-55-6745
  開催案内はこちら(pdfファイル)

Word版お申し込み用紙はこちら(doc ファイル)

 
【ご参考】 『抗酸化物質』とは?

 財団法人食品分析センターSUNATEC 様 ウェブサイトより
 http://www.mac.or.jp/mail/080801/02.shtml


 生物の体内に取り込まれた酸素の数%は活性酸素となり、身体を防御するために使用され、余剰の活性酸素は抗酸化酵素(生体内の 消去システム)や食品中の『抗酸化物質』により消去されてバランスが保たれています。
 しかしながら、紫外線、喫煙、排気ガス、大気汚染、ストレス等によりバランスが崩れ、活性酸素が消去されずに過剰になると、生体組織 へ酸化的障害を与えることが知られており、生活習慣病をはじめ、癌、老人性痴呆などを引き起こし、疾病の90%以上は活性酸素と何らか の因果関係があるともいわれています。

 活性酸素を消去し健康を維持するために、抗酸化物質を含む食品を摂取することが重要となることから、抗酸化物質は、たんぱく質、脂 質、糖質(三大栄養素)、ビタミン、ミネラル(五大栄養素)、食物繊維(六大栄養素)に加えて、第七の栄養素として注目されています。

研究所の概要へ      弘前地域研究所トップへ