• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
弘前工業研究所 Hirosaki Industrial Research Institute

 

「美と健康機能性研究会」平成28年度第2回勉強会
(平成28年12月16日(金)弘前地域研究所にて開催しました。多数のご参加をありがとうございました。)

 

 時下ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素より当研究所の事業推進に格別の御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、当研究所では新食品表示制度等を活用できる商品開発イノベーターの育成とプロテオグリカンに続く機能性素材の発掘を目指して「美と健康機能性研究会」を平成27年に発足し、これまでに3回の勉強会を開催したところです。その節は、多数のご参加を頂きありがとうございました。この度、下記の通り平成28年度第2回勉強会を開催しますので、ご多忙中とは存じますが、機能性表示食品等の企画・開発担当様や関連業務に携わる方等、関心をお持ちの方に広くご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

 なお詳細についてはこちらの開催案内もご覧ください。


                 記

【日  時】平成28年12月16日(金) 13:50~16:30

【場  所】弘前地域研究所 1階研修室(青森県弘前市扇町1丁目1-8)

【概  要】

(1)「機能性表示食品」の適正広告について
  ~日健栄協の取組みと自主基準の作成~(仮)
   (公財)日本健康・栄養食品協会 機能性食品部課長代理 湯田直樹 氏
(2)「青い森の機能性食品素材」について
  ~「青い森の食材研究会」と青森県産の機能性食品素材~(仮)
   弘前大学教育学部特任教授/青い森の食材研究会代表 加藤陽治 氏
(3)青森産技のPG研究~企業とタイアップしたPG商品の開発(事例紹介)
   弘前地域研究所 プロテオグリカン室 宮下育也 研究管理員

【申込期限】平成28年11月30日(水)

【申込方法】別紙様式により下記担当宛メールまたはFAX

【担  当】地方独立行政法人 青森県産業技術センター
       弘前地域研究所 プロテオグリカン室 赤田
       E-Mail: tomoko_akada*aomori-itc.or.jp
       (スパムメール対策のため”@”を”*”で表示しています)
       TEL: 0172-55-6740 FAX: 0172-55-6745

 

  
詳細(開催案内)はこちら(pdfファイル)

お申し込み用紙はこちら(pdfファイル)
Word版お申し込み用紙はこちら(docファイル)
 

 

 


研究所の概要へ     弘前工業研究所トップへ