• HOME
  • 工 業
  • 農 林
  • 水 産
  • 食品加工
農林総合研究所 Agriculture Research Institute

平成29年度

青森産技 農林総合研究所

研究成果発表会 を開催します

(青森県「労働力不足に対応した機械化農業推進事業」成果報告会と共催)

 

農業の「労働力不足」をはじめ、現場ニーズが高い研究成果を広く公開します。

また、今後の研究方向について紹介(研究情勢報告)し、次期研究課題に向け出席者との意見交換を行います。

 

1 日  時

     平成30年2月9日(金)

  12:00~14:40

    ポスター展示 12:00~13:00

    発表会       13:00~14:40

                                    (研究情勢報告も含む)

 

2 場  所

     青森国際ホテル 3階「萬葉の間」

   青森市新町一丁目6-18

        電話:017-722-4321

 

3 主  催

     地方独立行政法人青森県産業技術センター農林総合研究所

 

4 参集範囲

     農業者、農業関係団体、行政機関等

 

5 内  容 

(1)ポスター展示(平成29年度の主な研究成果)

◆ 「青天の霹靂」の一層の食味アップに向けた栽培管理

◆ 春作業を分散! ケイ酸の”秋”施用

◆ 酒造好適米新品種「吟烏帽子(ぎんえぼし)」の特性

◆ 農業用ドローンによる水稲病害虫防除

◆ 防除計画の参考になる「青天の霹靂」のいもち病リスク評価

◆ 斑点米カメムシ「アカスジカスミカメ」の発生分布の推移

◆ 転炉スラグを用いた土壌pH矯正によるネギ萎凋病の被害軽減

◆ 農林総合研究所が育成した寒咲きスプレーギクの12月出荷

◆ いちご「すずあかね」夏秋どり栽培における肥効調節型肥料を用いた安定高設栽培

 

(2)発表会

   各演題は、質疑応答を含めて20分程度。

      なお、演題は当日変更になることもあります。

◆ 手間なくがっちり! 飼料用米の省力・多収生産技術

  作物部 主任研究員 木村 利行

◆ 夏は楽して秋の収量アップ! ミニトマト「サンチェリーピュア」の摘花房処理

  施設園芸部 主任研究員 齋藤 雅人

◆ トルコギキョウの土壌病害「褐色根腐れ病」を米ぬか土壌還元消毒で防ぐ

  病虫部 研究管理員 近藤 亨

◆ 県内の農耕地土壌の実態把握から生産力向上へ

  生産環境部 研究管理員 藤澤 春樹

 

(3)研究情勢報告

 農林総合研究所が取り組む「労働力不足」に関する研究

       所 長 津川 秀仁   

 

6 問い合わせ先

  農林総合研究所 企画経営担当 清藤

  電話0172-52-4346 FAX0172-52-4399