作業環境改善をめざして/工総研


青森県内では、住宅等の建設や改修、解体などが毎年1万戸以上
施工されています。このとき、大量の資材を使っているのですが、
その中に人体に有害な揮発性有機物質を含んでいるものがあります。
そこで、さきほどご紹介したゼオライトという物質を使い、
人体に有害な物質を吸着、除去し、作業をする人々が健康で、
快適に従事できるような環境づくりをするための研究を行っています。

 

 

詳しくは、
青森県産業技術センターのHPもご覧ください!



 

目玉研究トップへ