【2021 (R3) 年度の依頼試験・機械使用】事務手続き・留意事項・料金表・申請書【八工研】

2021年8月23日
 ◆依頼試験:現金払い・請求書払い申込書はこちら(Word形式) 八戸工業研究所
 ◆機械使用:現金払い・請求書払い申込書はこちら(Word形式) 八戸工業研究所
 ◆機械使用:予約申込み書はこちら:機械使用予約申込書(Word形式:請求書払いのみとなります)
*申込書裏面の「お客様へのお願い及び留意事項」及び本ページの事務手続き留意事項をご了承の上お申し込みください。
【ご利用前にご覧ください。ご不明な点があれば技術支援部までお問い合わせください
八戸工業研究所◆2021(R3)4月1日 改定 手数料・使用料一覧表はこちら(PDF形式)2021手数料使用料(八工研)(205KB)
「依頼試験等及び機械の貸付けに関する(平成21年規程第51号(2021年4月改定)」をご確認下さい。規定(665KB)

◎事務手続き・留意事項(利用前にご覧ください)

【申込み手続き】
・依頼試験・機械使用ともに事前申請、事前精算となっております。
 なお、請求書払いを希望される場合は実施後に送付される請求書に記載の口座振り込みにより精算が可能です。
・依頼試験では依頼書、試験手数料、試験片をご用意ください。3点を確認後受付となります。  
・手数料・使用料の現金払いの場合は事務室で手続きいたします。
(銀行振込の場合、試験手数料は成績書発行後または試験データをお渡し後、機械使用は利用終了後に青森産技本部(青森県黒石市田中82-9)より請求書が送付されます。) 
・養生が必要な試験片(機械継手などで養生期間中のもの)は当所でお預かりできません。試験可能となってからお申し込みください。
【依頼書・申請書の書き方】
・書き方をご参考ください。ご不明の点はお問い合わせください。
(*記載例の金額・項目については料金表をご確認ください)
【宛名(氏名)について】
・依頼書及び申請書の氏名欄に記載された名称が「領収書」「請求書」「成績書」の宛名となります。
・上記を別々の宛名にする事はできません。
【成績書について】
・成績書の記載内容は試験結果となります。
・引張や曲げ試験等の合否判定は行っておりません。
成績書に工事名等を記載したい場合は、依頼書の「その他」欄にご記入ください。
・依頼書に記入された内容以外は成績書に記載しません。また、成績書発行後の追記には応じられません。
・その他等の事項で、成績書への記載をお断りする場合もございます。
(成績書の分割発行はできません。依頼書に対応した発行となります)
【成績書の要否について】
・成績書の要否を記入していただいております。成績書を発行しない場合でも試験結果はお知らせします。
*試験結果を早く知らせてほしいとの要望に対応するため、成績書の交付を要しない依頼試験等の申込みを受け付けております。(依頼試験等手数料は成績書の要否に関わらず同一となります。)
・試験データは可能なものは即日お渡しいたします。
・なお、万が一、成績書が必要となった場合は当該データ等発送日の1ヶ月以内を限度として成績書を発行することとしています。
【手数料・使用料の納付について】
 請求書払い・現金払いとなります。
 (請求書払いにての対応をお願いしております)
【銀行振込:請求書払い】
・依頼試験・機械使用料金の銀行振込み(請求書払い)が可能です(*振込手数料は利用者負担となります)。
・依頼試験・機械使用終了後に青森産技本部(黒石市)より請求書が送付されます。
 (試験終了後2週間程度を目安としてください)
・請求書に記載された青森産技の口座に手数料、使用料を納付ください。
・請求書受領後一ヶ月以内に納付をお願いいたします。
【現金納付時のお願い】
・現金払いの方は、経理事務の都合上、事前に現金払い希望とお知らせください。
・経理の準備がありますので来所時刻をお知らせください。
現金払いは原則9:00~14:30(休憩時間12:00-12:45を除く)でお願いします。(15時までに銀行への入金が必要なため)
・経理担当者の出張等により、現金を受けられないときがありますのでご了承ください。
・手数料・使用料を現金納付される場合は、おつりのないようにご準備ください。
 (当所ではおつりの準備がありません。
【機械使用の予約申込書】
・機械の利用終了時間が不確かな場合にご利用ください。(24時間以上の恒温恒湿試験や振動試験など)
*開始日時の変更はできません。開始日時を過ぎた場合申込を取り消す場合がございますのでご注意下さい。
・八戸工業研究所機械使用予約申込書(請求書払いのみとなります)
【メール申請】
・メールでの申請が可能です。事前に連絡の上、ファイルに必要事項を入力しWORDファイルのまま添付し、
・八戸工業研究所代表アドレスkou_hachinohe@aomori-itc.or.jpへメールしてください。
*請求書払い申請に限ります。現金払い申請は手数料・使用料を添えて事務室にて申請ください。
【試験片の当所への送付】
・宅配便等で試験片を送付する場合は、内容がわかるよう梱包し、 
 「八戸工業研究所:事務室(技術支援部) 事務室住所:〒039-2245 八戸市北インター工業団地一丁目4-43 八戸インテリジェントプラザ2階」宛でお送りください。
  なお、鉄筋等の重量物については「八戸工業研究所:実験棟(技術支援部) 実験棟住所:〒039-2245 八戸市北インター工業団地一丁目6-29」宛でお送りください。
 ・小さく軽い試験物(片手で持てるイメージ)は事務室へ、鉄筋などの重量物は実験棟へお持ち込み願います。
・鉄筋の梱包・送付先について【お願い】(PDF形式)
【成績書の受け取りについて】
・事務室までおいでください。  郵送を希望される場合は 所用額の切手を貼った返送用封筒を試験依頼時にご提出ください。
【試験片の返送について】
返却を希望される方は事前にご相談ください。なお、返却に要する費用・梱包材等は依頼者の負担となります。
・着払いによる返送については運送会社にご確認ください。(当所を営業エリアとする支店伝票で申請しないと受け付けてもらえない場合があるようです。)
【依頼試験に要するおおよその日数】
・受付から成績書の発行まで、強度試験は7日程度、  組織試験・化学分析は15日程度 (*閉庁日を除く日数)を目安としてください。
 *試験の内容、数量、その他、また当所の業務等によって日数がかかる場合もございます。 事前にご相談ください。
 【手数料の還付及び成績書の再発行について】
・すでに納付された手数料・使用料については還付いたしません。御了承ください。 
・成績書の再発行はできません。予備等が必要な場合は謄本で対応してください。(謄本については下記参照)
 【お知らせ】
◆R1(2021)4月1日改定 手数料・使用料一覧表は:こちら(PDF形式) 
 八工研以外の研究所実施の依頼試験等については各研究所へお問い合わせください。 
◆謄本発行手数料は780円/通 *謄本発行には成績書原本が必要です。
「証明事務規程(平成21年規程第51号)2019年10月改定」をご確認下さい。
 (謄本発行は成績書発行から6ヶ月以内のものに限ります) 謄本申請書は:こちら(WORD形式) 
◆八戸工業研究所の強度試験関係注意事項、試験片作成方法について
※引張・曲げ・圧縮試験全般について詳細はこちら(150KB)
※フレア溶接継ぎ手の引張/マクロ試験について詳細はこちら(122KB)
※突き合わせ溶接の曲げ試験について詳細はこちら(360KB)
 
【機器の校正について】
機器の点検・整備・校正は随時実施しておりますが、未対応の機器もございます。
主要機器の最新の校正日は下記のとおりです。
機器名 最新校正日
1000KN万能試験機 2021/09/03
高精度三次元座標測定機 2019/12/06
複合環境試験機(振動試験機) 2020/10/07
その他の機器についてはお問い合わせください。
 
依頼試験一覧 令和3年4月1日

試 験 項 目

手数料 (税込)

引張・曲げ・圧縮

の各試験

断面積が707mm2(直径30㎜)以下のもの

1試験1件につき 1,900円

断面積が707mm2(直径30㎜)を超えるもの

1試験1件につき 2,900円

引張試験において、降伏強度、伸び、絞り、その他特別な試験を行うもの

(1試験体1回につき本金額を加算)

1試験1件につき 1,050円

曲げ試験において、溶接欠陥の有無を確認するもの

(1試験体1回につき本金額を加算)

1試験1件につき 1,050円

ブリネル硬度試験機による試験

1件につき 1,050円

ロックウェル硬度試験機による試験

1件につき 1,050円

同一試料2件目以降1件につき 210円

ビッカース硬度試験機による試験

1件につき 1,700円

同一試料2件目以降1件につき 270円

表面粗さ測定機による試験

1件につき 1,400円

同一試料2件目以降1件につき 620円

真円度測定機による試験

1件につき 1,250円

高精度三次元座標測定機による試験

1件につき 2,850円

寸法角度の測定  同一試料2件目以降1件につき 920円

幾何形状の測定  同一試料2件目以降1件につき 1,350円

高精度三次元座標測定機による試験(画像解析を行う場合) (1測定1解析につき本金額を加算)

1件につき 5,750円

アーム型三次元測定機による試験

1件につき 3,300円

寸法角度の測定  同一試料2件目以降1件につき 800円

幾何形状の測定  同一試料2件目以降1件につき 1,300円

アーム型三次元測定機による試験(画像解析を行う場合) (1測定1解析につき本金額を加算)

1件につき 6,200円

精密万能試験機による試験

(伸び・絞り等を含まないもの)

1件につき 1,700円

(伸び・絞り等を含むもの又は試験速度1㎜/min以下によるもの)

1件につき 3,150円

輪郭形状測定機による試験

1件につき 1,550円

同一試料2件目以降1件につき 440円

摺動式摩耗試験

1試料1条件摩耗回数400回までにつき 3,000円

401回目以降400回までごとに 1,150円 を加算

粒度試験

1件につき 3,150円

比重試験

1件につき 3,350円

マイクロフォーカスエックス線CT

システムによる観察

測定時間10分間以下のもの

1件につき 2,250円

測定時間10分間を超え30分間未満のもの

1件につき 6,850円

測定時間30分間を超えるもの

1件につき 11,250円

三次元画像解析システムによる解析(ボリュームレンダリング(VR)のみ)

1件につき 1,100円

三次元画像解析システムによる解析

1件につき 8,150円

走査型電子顕微鏡による観察

1件につき写真撮影5枚まで 14,150円

写真5枚を越える場合1枚につき 2,350円 加算

顕微鏡による観察

観察のみ

1件につき 1,500円

計測を行うもの

1件につき 3,050円

マクロ試験を行うもの

1件につき 4,450円

白色光共焦点顕微鏡による観察

観察のみ  1件につき 1,500円

計測を行うもの  1件につき 3,050円

写真 (顕微鏡観察において写真が必要な場合)

1件につき 210円 に枚数を乗じた額

試験片調整(切断、埋込、研削、研磨等)

1件につき 5,100円

その他の試験    1件につき 20,250円を超えない範囲内で所長がその都度定める額

金属材料及び鉱石類の分析

1件につき1成分ごとに 6,100円

2成分以降1成分ごとに 3,100円

エネルギー分散型エックス線分析装置による分析(定性)

(*走査型電子顕微鏡による分析)

1件につき1か所の測定まで 17,150円

1か所を越える測定の場合1か所につき 5,900円 を加算

蛍光エックス線分析装置による分析(定性)

1件につき 6,950円

エックス線分析顕微鏡による分析

定性分析  1件につき 3,000円

マッピング分析  1件につき 8,900円

ICP発光分析装置による分析

1件につき1成分まで 6,900円

2成分以降1成分ごとに 3,550円

電子比重測定装置による試験

1件につき 2,050円

その他の分析   1件につき 52,950円 を超えない範囲内で所長がその都度定める額

 
 
機械使用料  令和3年4月1日改定
 

関連機械

使用料 (税込)

旋盤

最初の1時間まで3,750円

2時間目以降1時間までごと2,150円

立フライス盤

最初の1時間まで3,950円

2時間目以降1時間までごと2,350円

精密平面研削盤

最初の1時間まで4,150円

2時間目以降1時間までごと2,550円

真空蒸着装置

最初の1時間まで4,400円

2時間目以降1時間までごと2,800円

ティグ溶接機

最初の1時間まで2,550円

2時間目以降1時間までごと970円

半自動溶接機

最初の1時間まで2,550円

2時間目以降1時間までごと960円

超低温恒温恒湿器

最初の1時間まで1,950円

2時間目以降1時間までごと360円

卓上高温電気炉

最初の1時間まで3,000円

2時間目以降1時間までごと1,400円

マッフル電気炉

最初の1時間まで3,000円

2時間目以降1時間までごと1,400円

超高温雰囲気焼成装置

最初の1時間まで10,800円

2時間目以降1時間までごと7,600円

粉体成形機

最初の1時間まで2,700円

2時間目以降1時間までごと1,100円

振動試験機

(温湿度条件なし)

最初の1時間まで4,950円

2時間目以降1時間までこと1,750円

(温湿度条件あり)

最初の1時間まで5,550円

2時間目以降1時間までごと2,350円

振動波形計測ユニット

最初の1時間まで3,350円

2時間目以降1時間までこと150円

手動切断機

最初の1時間まで3,050円

2時間目以降1時間までごと1,450円

小型恒温槽

最初の1時間まで1,700円

2時間目以降1時間までごと120円

エックス線回折装置

最初の1時間まで5,500円

2時間目以降1時間までごと3,900円

材料試験機

(最大荷重500kN)

最初の1時間まで5,750円

2時間目以降1時間までごと4,150円

(最大荷重1,000kN)

最初の1時間まで7,150円

2時間目以降1時間までごと5,550円

投影機

最初の1時間まで1,750円

2時間目以降1時間までごと160円

マイクロスコープ

最初の1時間まで3,050円

2時間目以降1時間までごと1,450円

示差熱分析システム

最初の1時間まで4,700円

2時間目以降1時間までごと3,100円

高精度三次元座標測定機

最初の1時間まで4,000円

2時間目以降1時間までごと2,400円

非冷却型熱画像計測分析装置

最初の1時間まで1,950円

2時間目以降1時間までごと360円

輪郭形状測定機

最初の1時間まで2,700円

2時間目以降1時間までごと1,100円

白色光共焦点顕微鏡

1時間までごとに2,950円

 

エックス線分析顕微鏡

1時間までごとに4,350円

 

三次元画像解析システム

最初の1時間まで2,500円

2時間目以降1時間までごと940円

精密万能試験機

最初の1時間まで4,750円

2時間目以降1時間までごと3,150円

マイクロフォーカスエックス線CTシステム

最初の1時間まで7,700円

2時間目以降1時間までごと7,050円

表面粗さ測定機

最初の1時間まで4,050円

2時間目以降1時間までごと2,450円

真円度測定機

最初の1時間まで3,450円

2時間目以降1時間までごと1,850円

アーム型三次元測定機

最初の1時間まで6,700円

2時間目以降1時間までごと3,500円

電波暗室試験設備一式

最初の1時間まで7,050円

2時間目以降1時間までごと3,850円

シールドルーム試験設備一式

最初の1時間まで4,700円

2時間目以降1時間までごと1,500円

複合腐食試験機

最初の1時間まで3,550円

2時間目以降1時間までごと350円

 
八戸工業研究所手数料使用料表はこちら

関連ワード

お問い合わせ

工業部門 八戸工業研究所
技術支援部
電話:0178-21-2100
このページの
先頭へ戻る