令和3年度web公開デー【畜産研究所】

2021年9月3日

公開期間:令和3年9月6日(月)~ 令和4年3月18日(金)

chikusan_photo_gallery_00

受精卵の二重蛍光染色

AITC Livestock Research Institute Photo Gallery

 

WEB公開デーTOPページへ

 

各部の紹介

 

繁殖技術肉牛部

経膣採卵・体外受精技術

顕微授精技術による牛受精卵生産

日本短角種放牧風景 籾米サイレージの調製

 

中小家畜・シャモロック部

鶏舎内の様子 卵質検査風景

 

酪農飼料環境部

TMRの粒度分布測定精度向上のために 乳牛の搾乳風景

 

和牛改良技術部

和牛改良技術部の種雄牛管理 種雄候補牛の調教技術紹介
人工授精と凍結精液の製造 自動給餌機を用いた肥育牛の飼養管理

 

研究成果の紹介

分野 内 容
繁殖技術 顕顕微授精を用いた一卵性双子牛の生産に成功
繁殖技術 約2か月間で3回の採卵を可能とする牛の過剰排卵処理技術
肥育技術 健康的に高品質牛肉を生産するための黒毛和種肥育におけるビタミンA剤定期投与技術
肥育技術 枝肉重量に優れた赤身牛肉を生産するための黒毛和種早期肥育技術
養鶏 始原生殖細胞(PGC)を利用した原種鶏遺伝資源の保存
養鶏 ナタネ粕の飼料化(採卵鶏)
養鶏 採卵鶏に対するナタネ粕飼料の給与効果
養鶏 あすなろ卵鶏の母方種鶏「卵黄重選抜系統」の改良
養鶏 採卵鶏に対する海藻飼料の給与効果
養鶏 採卵鶏へのブドウ搾りかす給与効果
草地飼料 牧草地の強害雑草イタドリのサイレージ化による飼料利用
草地飼料 高栄養トウモロコシサイレージ生産のための栽培・調製技術
乳用牛 無理な助産が乳用初産牛へ与える影響
乳用牛 乳用初産牛の死亡・廃用防止技術
乳用牛 TMRの粒度分布測定精度向上のために
和牛改良 ゲノミック評価を活用した種雄牛選抜について

 

 

基幹種雄牛情報

青森県基幹種雄牛ページへ

基幹種雄牛、現場後代検定牛パンフレット(全ダウンロードは こちら

 

 

 

スマート農業機械の紹介

餌寄せロボットの紹介 ロボットトラクタによる牧草収穫作業

 

よくある御質問

分野 番号 質 問
繁殖技術 Q1 牛の受胎率を高めるために、飼養管理のなかで、注意することは何か?
繁殖技術 Q2 過剰排卵処理で受精卵をたくさん生産するにはどうすれば良いか?
繁殖技術 Q3 畜産研究所で、生産者の牛から体外受精などをして受精卵を作ってもらえないか?
養鶏 Q4 青森シャモロックとは?
養鶏 Q5 あすなろ卵とは?
草地飼料 Q6 飼料用トウモロコシは人でも食べれますか?
草地飼料 Q7 トウモロコシのてっぺん(雄穂)に実がなりました。放射能の影響ですか?
草地飼料 Q8 採草地のエゾノギシギシに困っています。
草地飼料 Q9 トウモロコシ畑のガガイモに困っています。
草地飼料 Q10 牧草は、どのように収穫するのですか?
乳用牛 Q11 ホルスタインは雄でも牛乳を出しますか?
乳用牛 Q12 それでは、ホルスタインの雄はどうなるのですか?
乳用牛 Q13 ホルスタインは牛乳を1日どれくらい出しますか?
乳用牛 Q14 ホルスタインは何を食べているのですか?
乳用牛 Q15 青森県内には、酪農家はどのくらいあるのですか?乳牛は何頭ぐらいいるのですか?
乳用牛 Q16 廃棄乳の処理に困っています。
環境 Q17 家畜排せつ物のメタン発酵は儲かりますか?
環境 Q18 堆肥化のための副資材が足りません。
環境 Q19 パーラー排水に困っています。
和牛改良 Q20 和牛改良における育種価とは?
和牛改良 Q21 和牛改良におけるゲノミック評価とは?
和牛改良 Q22 牛肉中のオレイン酸が高いとどうなるのか?また含有率はどの程度あれば良いか?
和牛改良 Q23 牛肉中のオレイン酸の含有率は種雄牛により異なるのか?

 

 

WEB公開デーTOPページへ

 

このページの
先頭へ戻る