Q14:スギやヒバの木の皮がバナナを剥いたように剝がれています。何が原因ですか?

A:原因はツキノワグマで、「クマ剥ぎ」と呼ばれています。ツキノワグマは樹皮を剥がして、内側の「内樹皮」を爪や歯でこそげ取って食べます。主に、初夏に発生する被害で、この時期の内樹皮には糖分が多く含まれています。この糖分を餌とするために、樹皮を剥がすと考えられています。

 

クマ剥ぎ被害木.JPG
クマ剥ぎ被害木
ツキノワグマ.JPG
ツキノワグマ

 

林業研究所WEB公開デーTOPへ戻る 

このページの
先頭へ戻る