Q20:「青森きくらげ」の栽培温度は、何℃が適温ですか?

A:青森きくらげの菌糸成長の最適温度は28~30℃で、菌の動きが最も活発になります。しかし、温度が高すぎるときのこが薄くなりやすいため、菌糸成長最適温度よりも低い温度が理想的です。また、33℃を超えると菌糸成長速度が極めて遅くなるため、栽培施設内の温度が上がりすぎないように注意が必要です。

 

林業研究所WEB公開デーTOPへ戻る

このページの
先頭へ戻る