web公開デー 試験船の紹介

主な調査海域
調査海域

・開運丸
199トンで八戸港に係留しています。
数日~数週間で沖合の海洋観測やイカ類などの調査を行います。
開運丸
・調査の様子(画像クリックでYouTubeへ)
イカ釣り調査button.png
イカ類調査
海洋観測button.png
太平洋観測
 

・青鵬丸
65トン、鯵ヶ沢漁港に係留。
主に日帰りで沿岸の海洋観測や底曳網や稚魚ネットによる魚類調査を行います。
青鵬丸
・調査の様子(画像クリックでYouTubeへ)
底曳網による調査button.png
底曳き
イカナゴ調査button.png
イカナゴ
 

・なつどまり
24トン、研究所前に係留。
日帰りで陸奥湾内の海洋観測やホタテガイなどの調査を行います。
なつどまり
・調査の様子(タイトルクリックでYouTubeへ)
海洋観測
底曳き
ホタテガイ養殖試験、調査
イカナゴ
このページの
先頭へ戻る