. 海ナビ@あおもり 青森県海況気象情報総合提供システム
青森県の海について総合的な情報を提供しているサイトです。

自動観測ブイによる水温、塩分、溶存酸素などの観測情報や気象情報、水温予測値などをリアルタイムで配信しています。

当サイトは(地独)青森県産業技術センター水産総合研究所 で管理・運営しています。ご意見、ご質問等は上記お問い合わせメニューからどうぞ。


スマートフォン
向けはこちら

Information   詳細
2018/04/17 JAMSTECむつ研究所の蛇浦自動観測データを新規追加しました
2017/07/17 清水川ブイは漁連所有のブイとして観測を再開しました
2017/06/08 脇野沢ブイは漁連所有の簡易ブイとして観測を再開しました
2017/04/27 尻屋ブイはメンテナンスのため回収・欠測します。
2016/07/30 浦田ブイは漁連所有の簡易ブイとして観測を再開しました
 平成31年1月7日~9日に湾内4地点で養殖2年貝の成熟度調査を、1月8日に東湾1地点で地まき貝の成熟度調査を行ったので、その結果をお知らせします。

1 ホタテガイ成熟度調査結果
 養殖2年貝の生殖巣指数は、西湾平均、全湾平均でそれぞれ22.3、19.7と平年値(平成5~30年の同時期の平均値)それぞれ12.9、14.8より高く、東湾平均では18.8と平年値(17.0)よりやや高い状況となっています(図1~2)。異常貝率は、西湾平均で36.7%と平年値(5.9%)よりもかなり高く、東湾平均では6.1%でした。
 地まき貝の生殖巣指数は、12.3と平年値と同じ値で(図3)、異常貝はありませんでした。

2 海 況
 15m層の1月第2半旬平均水温は、平舘ブイ、青森ブイで平年並み、東湾ブイでやや低めとなっています。

3 今後の見込み
 成熟は西湾で早め、東湾でやや早めとなっています。産卵時期及び採苗器投入時期については、今後の情報を参考にしてください。
 なお、貝の大きさは平年並みですが、秋季養殖ホタテガイ実態調査において、全湾で異常貝率が平年より高めとなっています。今後シケが連続するとへい死し、親貝数が減少する恐れがありますので施設を安定させることが重要です。詳しくは、11月30日に発行したホタテガイ養殖管理情報を参考にしてください。
 また、秋の稚貝分散時に小型のウミセミが多く見られた地区があります。採苗器投入が早まった場合、目合い1.5~2分の袋の採苗器には小型のウミセミが入り込むので注意が必要です。
気象庁発表のエルニーニョ監視速報(1/10更新)によると

•エルニーニョ現象が続いているとみられる。
•今後春にかけてエルニーニョ現象が続く可能性が高い(80%)。


詳しくは気象庁のHPをご覧ください。(タイトルをクリックすると該当ページに行けます)



現在の半旬平均水温と階級表現(1月16-20日) [詳細]

  1m層 15m層 30m層 底層
平舘ブイ 10.0 9.9 9.6 9.3
青森ブイ 7.2 7.2 7.2 7.2
東湾ブイ 5.0 5.1 5.1 5.1

予測水温と平年との比較(水深15m層) [詳細]

1月21-25日 1月26-31日 2月1-5日
平舘ブイ 9.6 9.2 8.9
青森ブイ 7.0 6.8 6.6
東湾ブイ 4.9 4.7 4.6

はなはだ
低い
かなり
低い
やや低い 平年並み やや高い かなり
高い
はなはだ
高い
今日・明日の天気
  1/21 1/22
津軽
(青森)

風:西
波:5m後4m 
-℃ / -2℃

風:西
波:3m後2.5m 
-3℃ / 0℃
下北
(むつ)

風:西
波:3m後2.5m 
-℃ / -2℃

風:西
波:2.5m後1.5m 
-6℃ / 0℃
三八上北
(八戸)

風:西
波:2.5m後2m 
-℃ / -1℃

風:西
波:2m後1.5m 
-5℃ / 1℃


【ご利用上の注意】必ずお読みください
○免責事項
当システムは当研究所職員が開発したものです。正確なデータの提供に努めていますが、当サイトを利用したことにより生じる一切の事象について、当研究所は責任を負いません。
○データの使用制限
当サイトに掲載しているデータは未補正の速報値を含むため、研究目的(論文、学会発表、各種報告書等)での使用は禁止します。
○転載・二次配付など
当サイトのコンテンツの二次使用(表示画面の転載・配付や前項以外のデータの使用等)は、事前にお問い合わせの上、当研究所の了承を得るようお願いいたします。
○リンク
当サイトはリンクフリーです。リンクには了承は不要ですが、不適切なサイトにおけるリンクは事後でもお断りすることがあります。
【データの帰属】
○蓬田・浦田・東田沢・野辺地・横浜・川内・脇野沢ブイのデータ
青森県漁業協同組合連合会の所有で了承を得て掲載しています。
○関根浜および蛇浦の水温データ
帰属は国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)で、事前に了解を得て掲載しています。データの使用については、事前にお問い合わせの上、承諾を得てください。本件に係る問合せ先 海洋研究開発機構むつ研究所 研究推進グループ TEL 0175-45-1049
○六ヶ所ブイのデータ
帰属は青森県にあり、事前に了解を得て掲載しています。お問合せ先 原子力安全対策課 TEL 017-734-9253
○気象データ
当サイトに掲載している気象データは気象庁防災情報XMLフォーマットから入手しています。
○人工衛星データ
衛星のページに記載してありますのでご参照ください。
○上記以外
帰属は当研究所になります。