. 海ナビ@あおもり 青森県海況気象情報総合提供システム
青森県の海について総合的な情報を提供しているサイトです。

自動観測ブイによる水温、塩分、溶存酸素などの観測情報や気象情報、水温予測値などをリアルタイムで配信しています。

当サイトは(地独)青森県産業技術センター水産総合研究所 で管理・運営しています。ご意見、ご質問等は上記お問い合わせメニューからどうぞ。


スマートフォン
向けはこちら

Information   詳細
2018/04/17 JAMSTECむつ研究所の蛇浦自動観測データを新規追加しました
2017/07/17 清水川ブイは漁連所有のブイとして観測を再開しました
2017/06/08 脇野沢ブイは漁連所有の簡易ブイとして観測を再開しました
2017/04/27 尻屋ブイはメンテナンスのため回収・欠測します。
2016/07/30 浦田ブイは漁連所有の簡易ブイとして観測を再開しました
1 各地採苗器への付着状況
 7月9日~10日に行った第2回臨時付着稚貝調査の結果は、図1~3のとおりです。
 ホタテガイ稚貝の平均殻長(間引き後)は、西湾で3.42mm、東湾では2.90mmでした。
 1分5厘のフルイで残る稚貝の割合は、西湾で11.5%、東湾で4.8%、2分のフルイで残る割合は西湾で1.3%、東湾で0.2%でした。

2 水温の状況
 平年と比較すると、15m層の7月第2半旬平均水温は、平舘ブイ、青森ブイで平年並み、東湾ブイでやや低めとなっています。

3 今後の見込み
 稚貝の大きさから判断して、1分5厘で稚貝採取する場合は西湾で来週、東湾で再来週、2分で採取する場合は西湾で7月末、東湾で8月初めからできる見込みです。ただし、付着数や間引きの時期、今後の水温の動向によって成長に差があるので、稚貝の成育状況を見ながら作業を進めてください。
 高水温時には稚貝がエネルギー不足でへい死するので、早めの稚貝採取により体力のある稚貝を育成するようにしましょう。

4 稚貝採取時の注意事項
(1) 稚貝を大切に扱いましょう。
 ○作業は早朝の涼しい時間帯に行い、タライや水槽の水温が上がらないように、シート等で直射日光を防ぎましょう
 ○高水温時にはタライや水槽の水は出来るだけ深い水深帯から汲み上げるようにしましょう。水温上昇や酸欠で稚貝が死んだり、成長不良になる危険性があるので、タライや水槽の水はかけ流しにするか頻繁に交換しましょう。
 ○稚貝は、海水温が26℃を超えるとへい死の危険性が高くなります。海水温を計ったり、海況自動観測ブイならびに水温自動観測ブイの水温(下記URL、QRコード)を参考にしながら26℃を超す日は稚貝採取をしないでください
 ○稚貝は乾燥にも弱いので、手早く作業を行いましょう。
 ○稚貝採取が遅くなるほどムラサキイガイが成長し、ホタテガイ稚貝とくっつきやすくなり、作業効率が悪くなるので注意しましょう。

(2) 適正保有数、適正収容数を守りましょう。
 ○稚貝採取では決められた保有数を守りましょう
 ○パールネット1段当たりの収容数を適正にしましょう。分散が遅れると異常貝が多くなります分散が遅れる可能性があるパールネットには、稚貝を少なめ(50~100枚/段)に入れましょう
 
(3) 採取後の管理に気をつけましょう。
 ○採取後の稚貝が足糸でネットに付着しているかどうか見ながら作業を進めましょう。
 ○水深が浅いほど水温は高く、潮も速いので、採取後は施設を中層以深に沈めましょう。また、立ちきり(土俵)やオモリをつけて、施設やネットを安定させましょう
 ○採取後も一部の採苗器を残しておきましょう。
気象庁が7月10日に発表した「エルニーニョ監視速報」によると、
•エルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態となっている。
•今後、夏は平常の状態が続く可能性が高く(70%)、秋はエルニーニョ現象が発生する可能性と平常の状態が続く可能性が同程度である(50%)。


詳しくは気象庁HPをご覧ください。
(タイトルをクリックすると該当ページに飛びます。)








現在の半旬平均水温と階級表現(7月11-15日) [詳細]

  1m層 15m層 30m層 底層
平舘ブイ 18.3 17.7 16.9 15.7
青森ブイ 18.3 17.4 16.2 14.8
東湾ブイ 17.8 16.0 13.5 10.2

予測水温と平年との比較(水深15m層) [詳細]

7月16-20日 7月21-25日 7月26-31日
平舘ブイ 18.4 19.3 20.1
青森ブイ 17.8 18.6 19.4
東湾ブイ 16.9 18.0 19.0

はなはだ
低い
かなり
低い
やや低い 平年並み やや高い かなり
高い
はなはだ
高い
今日・明日の天気
  7/18 7/19
津軽
(青森)

風:北
波:0.5m 
-℃ / 24℃

風:北東
波:0.5m 
20℃ / 26℃
下北
(むつ)

風:東
波:1m 
-℃ / 24℃

風:南東
波:1m 
18℃ / 25℃
三八上北
(八戸)

風:東
波:1m 
-℃ / 24℃

風:南東
波:1m 
18℃ / 25℃


【ご利用上の注意】必ずお読みください
○免責事項
当システムは当研究所職員が開発したものです。正確なデータの提供に努めていますが、当サイトを利用したことにより生じる一切の事象について、当研究所は責任を負いません。
○データの使用制限
当サイトに掲載しているデータは未補正の速報値を含むため、研究目的(論文、学会発表、各種報告書等)での使用は禁止します。
○転載・二次配付など
当サイトのコンテンツの二次使用(表示画面の転載・配付や前項以外のデータの使用等)は、事前にお問い合わせの上、当研究所の了承を得るようお願いいたします。
○リンク
当サイトはリンクフリーです。リンクには了承は不要ですが、不適切なサイトにおけるリンクは事後でもお断りすることがあります。
【データの帰属】
○蓬田・浦田・東田沢・野辺地・横浜・川内・脇野沢ブイのデータ
青森県漁業協同組合連合会の所有で了承を得て掲載しています。
○関根浜および蛇浦の水温データ
帰属は国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)で、事前に了解を得て掲載しています。データの使用については、事前にお問い合わせの上、承諾を得てください。本件に係る問合せ先 海洋研究開発機構むつ研究所 研究推進グループ TEL 0175-45-1049
○六ヶ所ブイのデータ
帰属は青森県にあり、事前に了解を得て掲載しています。お問合せ先 原子力安全対策課 TEL 017-734-9253
○気象データ
当サイトに掲載している気象データは気象庁防災情報XMLフォーマットから入手しています。
○人工衛星データ
衛星のページに記載してありますのでご参照ください。
○上記以外
帰属は当研究所になります。