水産ドクター

現場解決型「水産ドクター」派遣研究制度について

(内水面研究所・水産総合研究所)

 


県内に在住する水産業関係者の皆様が抱えている現場の課題を「水産ドクター」と一緒に解決しましょう! まずはご相談下さい!

 

1.制度の内容

現場で抱えている課題を解決するため、水産部門の2研究所の研究職員を派遣し、現場で研究する制度です。

 

2.対象技術分野

①水産増養殖

②水産資源管理

③漁場・養殖場環境

 

3.研究期間

原則として1年以内としますが、特に必要があると判断された場合には延長することができます。

 

4.派遣手数料

研究職員の派遣に要する旅費・滞在費用は、青森県産業技術センターが負担します。

 

5.その他

現場での研究実施のために必要な資材等の経費・労力は要請者負担となります。

 

「水産ドクター」派遣研究実施要領はこちら(PDF)す。

 

このページの
先頭へ戻る