青森県の内水面漁業

 青森県の内水面漁業

青森県の内水面漁獲量(令和元年 第1報)

 令和元年年の青森県の内水面漁業の漁獲量は3,959トンでした。これは北海道、島根県に次いで日本で第3位となっています。青森県の漁獲量は、全国の漁獲量(21,987トン)のおよそ18%を占めており、全国的にみて内水面漁業の盛んな地域といえます。

 

 

 

 

 このページは、農林水産省大臣官房統計部から令和2年5月28日に公表された「令和元年漁業・養殖業生産統計 第1報」を基に作成しています。

内水面漁獲量(令和元年 第1報)

青森県 3,959トン 全国3位

青森県の魚種別漁獲量(令和元年 第1報)

魚種別でみるとシジミが2,816トンと全体の71%を占め、次いでワカサギの414トン(11%)、シラウオ287トン(7%)、サケ・マス類  220トン(6%)、ウグイ・オイカワ 94トン(2%)、コイ 88トン( 2%)となっています。

 青森県の魚種別漁獲量(令和元年 第1報)

魚種別漁獲量(令和元年 第1報)

シジミ(2,816トン)全国2位

ワカサギ(417トン)全国1位

サケ・マス類(220トン)全国3位

シラウオ(287トン)全国1位

ウグイ・オイカワ(94トン)全国1位

コイ(88トン)全国1位

シジミ漁獲量(令和元年 第1報)

青森県 2,816トン 全国2位

サケ・マス類漁獲量(令和元年 第1報)

青森県 220トン 全国3位

シラウオ漁獲量(令和元年 第1報)

青森県 287トン 全国1位

ワカサギ漁獲量(令和元年 第1報)

青森県 414トン 全国1位

 ウグイ・オイカワ漁獲量(令和元年 第1報)

青森県 94トン 全国1位

コイ漁獲量(令和元年 第1報)

青森県 88トン 全国1位

 

 

内水面研究所トップへもどる
このページの
先頭へ戻る