医療福祉デザイン研究会 令和4年度勉強会 開催及び参加者募集のお知らせ

2022年4月18日

 

医療福祉デザイン研究会 令和4年度勉強会
「3Dプリンタで扱える人に優しい新素材いろいろ ~農林水産食品にも広がるその用途!?~」開催のお知らせ

 
 弘前工業研究所では、令和元年度に『医療福祉デザイン研究会』を立ち上げ、医療福祉製品について議論し、その製品化に取り組んでいます。
 当研究会の今年度スタートアップとして、3Dプリンタで使える興味深い素材についての勉強会を下記のとおり開催いたします。
 昨今進化し、低価格化著しい3Dプリンタですが、扱える素材には、様々な性質のものが出ています。生体適合性、形状記憶、海洋や土壌中での生分解性を強化したものなど、その用途は様々に広がると考えられます。どのような素材があるのか、販売メーカーの方をお招きし、素材の世界の現状を皆様と共に勉強し、今後の役に立てたいと考えています。 
 希望があればZoomでの配信も致しますが、実際の素材を持ってきていただけるので、触って確かめたい方は、弘前工業研究所まで足を運んでくださることをお勧めいたします。

 

 

●開催日時:令和4年4月25日(月) 14時~16時

●場所:(地独)青森県産業技術センター弘前工業研究所  1階研修室(中)(弘前市扇町1-1-8)
     およびオンライン(zoomを使用します)
       弘前工業研究所への詳しいアクセスは → こちら

●内容:「3Dプリンタで扱える人に優しい新素材いろいろ ~農林水産食品にも広がるその用途!?~」
    講師:エヌシーアイ販売株式会社 東京営業部 取締役営業部長 吉田宗弘 氏

●参集範囲:医療福祉デザイン研究会員、介護福祉・医療関係、工芸関係、IT関係、デザイン関係など、医療福祉市場に興味のある人。素材に興味のある青森産技職員。

●参加について:本頁下部に設けたリンクよりお申込書をDLいただき、必要事項ご記入の上、4月22日(金)までに下記担当までお申し込みください。 Zoom参加者へはアドレス等をご案内します。

【参加申込書はこちら】 →  Word形式(23KB) PDF形式(71KB)

●お問合せ、お申込み
  (地独)青森県産業技術センター弘前工業研究所 デザイン推進室 小野大輔

  メール : daisuke_ono★aomori-itc.or.jp(← ★ を @ に変更してお送りください)

  弘前市扇町1丁目1番8
  tel:0172-55-6740    fax:0172-55-6745

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のために
(1)会場は収容率を50%以下とし、密を防ぐ対策をとります。
(2)会場へお越しの際は、必ずマスクのご着用をお願いします。
(3)玄関にて体温チェックをさせていただきます。体調の優れない方、発熱がみられる方の入場はお断りいたします。
(4)県内または全国的な感染拡大状況によっては中止の場合があります。その場合には当HPでご案内するほか、お申込みのご連絡先にご連絡いたしますので、ご了承ください。
(5)安全、安心して開催できるよう努めてまいりますので、ご理解、ご協力をお願い足します。

 

 

お問い合わせ

工業部門 弘前工業研究所 デザイン推進室
電話:0172-55-6740
ファクシミリ:0172-55-6745
このページの
先頭へ戻る