令和5年度青森県産業技術センター工業部門成果発表会を開催します

2024年2月5日

ご案内

 立春の候、平素より当センターの業務運営につきまして、格別のご指導並びにご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、当センター工業部門では、研究成果の普及や研究所の利用拡大を目的に令和5年度成果発表会を開催いたします。

同成果発表会では、第3期(R1~R5)5年間の成果をご紹介いたします。

 また、YouTubeにより会場からの発表を同時中継するとともに研究成果のポスター展示も行います。

ご多忙中とは存じますが、ご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

日時

令和6年3月8日(金)13:00~16:30

場所

青森市男女共同参画プラザ「カダール」AV多機能ホール、研修室

(青森市新町1-3-7 アウガ5階)

プログラム

(AV多機能ホール)

13:00~13:05 理事挨拶

 

13:05~14:25 研究発表 

「信頼度を高める異物分析のための前処理技術」

「にんにく乾燥 IoTで遠隔モニタリング」

「未利用熱を活用した融雪システムの研究開発」

「水産物の効率的な多元素同時分析法の開発」

「青森県内の自然由来乳酸菌を利用した清酒製造」

「りんご果皮の機能性成分に着目した美容素材化研究」

 

14:25~14:40 休憩 ポスター発表

 

14:40~15:05 研究発表

「木製介護福祉椅子の開発」

「半自動溶接動作矯正システムの開発」

 

15:05~15:15 JKA導入機器の紹介

 

15:15~15:40 各研究所の第4期中期計画期間(R6~R10)の取組

・工業総合研究所

・弘前工業研究所

・八戸工業研究所

(研修室)

            15:40~16:30 ポスター発表

ポスター内容

◆工業総合研究所
(技術支援部)
No.01.「依頼試験・機器利用等の紹介」
(電子情報技術部)
No.02.「にんにく乾燥 IoTで遠隔モニタリング」
No.03.「家畜の管理 AIで負担軽減」
No.04.「クレーン作業 AIで安全支援」
(素材エネルギー技術部)
No.05.「未利用熱を活用した融雪システム」
No.06.「肺手術訓練用肺動脈モデル」
No.07.「ICTで美味しさを守る「青天の霹靂」」


◆弘前工業研究所
(技術支援部)
No.08.「水産物の効率的な多元素同時分析法の開発」
No.09.「機能性アミノ酸(GABA)を増やす冷凍技術の開発」
(発酵食品開発部)
No.10.「青森県内の自然由来乳酸菌を利用した清酒製造」
No.11.「清酒中の効率的な有機酸一斉分析方法の開発」
(機能性素材開発部)
No.12.「りんご果皮の機能性成分に着目した美容素材化研究」
No.13.「青森県産素材機能性データベースの取り組み」
No.14.「県産素材配合全身用手作り石鹸の開発支援」
(デザイン推進室)
No.15.「木製介護福祉椅子の開発」
No.16.「県内工芸の性能的価値に基づく新市場開拓」
No.17.「価値情報の見せ方・伝え方 ~商品の「広報デザイン」と「包装デザイン選択手法」に関する研究~」

◆八戸工業研究所
(技術支援部)
No.18.「八戸工業研究所の分析・計測・信頼性評価設備の紹介」
No.19.「令和4年度導入設備 「マルチセンサ形状測定機」(JKA補助事業)」
No.20.「令和4年度導入設備 「ロックウェル硬さ試験機」(JKA補助事業)」
No.21.「令和5年度導入設備 「冷熱衝撃試験装置」(JKA補助事業)」
(機械システム部)
No.22.「半自動溶接動作矯正システムの開発」
No.23.「八工研 ロボット試験室」
No.24.「ロボットシステムのモデル構築」
No.25.「着水型ドローンを用いた水産分野での応用研究」

チラシ

チラシ(881KB)

参加申し込み方法

こちらのWEBフォームから    または こちらの申込書(Email添付用)(24KB)を添付して

申込期限

平成6年3月1日(金)

参加費

無料

お問合せ先(Email申込先)

(地独)青森県産業技術センター工業総合研究所 企画経営担当 (田島、葛西)

Email: kou_souken@aomori-itc.or.jp

お問い合わせ

工業部門 工業総合研究所
電話:017-728-0900
このページの
先頭へ戻る