2019年度 研究者紹介

2019年4月26日
担当業務等を記載していますので、ご相談・ご質問等の参考にしてください。

 

所 属 氏 名 キーワード 研究実績・担当業務・応談内容・自己PR 等
所 長 福士 好文
Fukushi Yoshifumi
・りんご
・特産果樹
・病害防除
りんご研究所では、りんご等果樹の品種開発や栽培技術、病害虫防除に関する研究と技術相談などを行っています。当研究所の技術、人材をご活用ください。
研究管理監 工藤 智
Kudo Satoshi
・りんご
・栽培技術
・わい化栽培
りんごわい性台木の各種仕立て法や植物生育調節剤などに関する研究をしてきました。現在は、主に所内や他機関との連絡調整や、試験研究の進行管理をしています。誰に相談したらよいか困ったら当職までお尋ねください。
栽培部 総括研究管理員
 部長事務取扱

福田 典明
Fukuda Noriaki
・りんご
・わい化栽培
りんごわい性台木の利用方法、地球温暖化対策などに関する研究をしていました。りんご栽培管理についてのご相談に対応します。
研究管理員
(副部長)

後藤 聡
Goto Satoshi
・りんご
・機械化
・熟度
りんごの熟度調査や機械化等に関することを担当しています。りんご研究所の圃場管理も担当しておりますので、見学等の際に気付いた圃場に関するご意見・ご質問等もお寄せください。
研究管理員
菊池 一郎
Kikuchi Ichiro
・ぶどう
・もも
・りんご以外の特産果樹
ぶどうの安定生産技術の開発や、ぶどう、ももの有望品種の選定に取り組んできました。りんご以外の特産果樹の栽培技術に関する相談に対応します。
主任研究員
葛西 智
Kasai Satoshi
・りんご
・鮮度保持
・生理障害
りんご「ふじ」のつる割れの発生機構解明と軽減対策の開発に取り組んできました。現在は、鮮度保持技術に関する研究に取り組んでいます。りんごの栽培技術や鮮度保持技術に関するご相談に対応します。
主任研究員
澤田 歩
Sawada Ayumi
・果樹
・土壌肥料
・栄養障害
・無機成分分析
りんご等果樹の効率的な施肥法開発や栄養の過不足が原因で生じる生理障害の要因解明のための調査研究を行っています。果樹の施肥法や土壌改良法、生理障害等に関する技術相談に対応します。
研究員
小林 達
Kobayashi Toru
・りんご
・仕立て法
・授粉
・気象観測
りんごの耐雪性を有する省力栽培樹形の開発、省力的な授粉方法と摘花剤等を組み合わせた効率的な結実・着果管理法の開発及び気象観測データの解析に取り組んでいます。りんごの栽培管理や気象観測データについてのご質問・ご相談に対応します。
品種開発部 総括研究管理員
 部長事務取扱

初山 慶道
Hatsuyama Yoshimichi
・りんご
・品種開発、利用
・DNAマーカー
・バイオテクノロジー
りんごの品種開発の総括担当です。これまで、りんごのDNAマーカー開発と遺伝子検査、りんごやおうとうを対象としたウイルス感染の遺伝子診断等バイテク技術を活用した研究をしてきました。りんご品種の利用に関するご相談に対応いたします。
研究管理員
(副部長)

工藤 剛
Kudo Tsuyoshi
・りんご
・耐病性
・省力樹形品種育成
・新品種特性検定
黒星病・斑点落葉病抵抗性品種、カラムナータイプを母本とする省力樹形品種の育成に取り組んでいます。また、新品種の特性検定にも取り組んでいます。
研究管理員
坂本 康純
Sakamoto Kojun
・りんご
・優良晩生品種の育成
・優良着色系統の選抜
優良晩生品種の育成及び優良着色系統の選抜を担当しています。りんごの育種や新品種について興味のある方は、いつでもご相談下さい。
主任研究員
田沢 純子
Tazawa Junko
・りんご
・品種開発・利用
・DNAマーカー
自家摘果性品種・後期販売向け品種の開発を担当しています。品種開発効率化のため、りんごのDNAマーカー選抜に取り組んでいます。また、切っても変色しにくい品種「千雪」等の褐変特性調査を担当しています。りんごの育種に関するご相談に対応いたします。
研究員
工藤 悠
Kudo Haruka
・りんご
・品種開発・利用
・遺伝資源
りんごの耐病性などの品種育成に関する研究や遺伝資源の保存を担当しています。病害に強く、美味しい品種の育成を目指しています。
病虫部 総括研究管理員
 部長事務取扱

木村 佳子
Kimura Yoshiko
・りんご
・害虫の生態と防除
・ハダニ類
・天敵
ハダニ類の薬剤抵抗性、減農薬栽培で発生する害虫の生態や防除方法、天敵類に関わる調査研究をしてきました。りんごの害虫や天敵類に関するご質問・ご相談にお答えします。
研究管理員
(副部長)

赤平 知也
Akahira Tomoya
・りんご
・モニリア病
・輪紋病
・紋羽病
地球温暖化で問題となる輪紋病や炭疽病等の病害虫防除体系の開発に取り組んでいます。りんご栽培で問題となる病害の防除法や防除体系について、ご質問・ご相談にお答えします。
研究管理員
石栗 陽一
Ishiguri Yoichi
・りんご
・害虫の生態と防除
・シンクイムシ類
・ハマキムシ類
りんご害虫の中でも特に重要な、シンクイムシ類やハマキムシ類の生態解明や防除方法を中心に研究しています。りんごに関わる昆虫全般のご質問・ご相談にお答えします。
研究員
花岡 朋絵
Hanaoka Tomoe
・りんご
・病害虫防除技術
・薬剤耐性菌
りんご病害虫の発生調査を行っています。また、薬剤耐性菌のモニタリング調査に取り組んでいます。
研究員
平山 和幸
Hirayama Kazuyuki
・りんご
・薬剤耐性菌
・発生生態と防除
・新農薬の実用化
りんご病害の生態調査及び各種殺菌剤の実用化試験、感受性試験を担当しています。
研究員
十川 聡子
Togawa Satoko
・りんご
・害虫の生態と防除
・発生予察
・新農薬の実用化
防除の時期や要否を判断する上で重要な病害虫の発生予察に関する調査や、新規に開発された農薬の実用化に向けた試験研究に取り組んでいます。
研究員
小笠原 南美
Ogasawara Nami
・りんご
・害虫の生態と防除
新農薬の試験や害虫の発生予察に関する調査、抵抗性モニタリング調査に取り組んでいます。
県南果樹部 部長
内藤 誠
Naito Makoto
・特産果樹
・病害防除
ぶどう、もも等の特産果樹の病害防除技術について試験研究をしてきました。特産果樹の病害防除や被害果実の鑑定など、何なりとご相談ください。
研究管理員
(副部長)

土嶺 康憲
Tsuchimine Yasunori
・特産果樹
・おうとうの栽培
おうとう新品種「ジュノハート」の安定生産技術に関する研究に取り組んでいます。
主任研究員
山道 和子
Yamamichi Yoriko
・西洋なしの追熟・貯蔵
・西洋なしの品種選定
・おうとうの品種育成
西洋なしに関する品種特性、追熟、貯蔵に関する試験を担当しています。また、「ジュノハート」に続く品種を目指して、おうとう育成系統の選抜を担当しています。
主任研究員
對馬 千佳子
Tsushima Chikako
・特産果樹虫害
・病害虫防除
特産果樹害虫の発生予察や新農薬の実用化試験、薬剤抵抗性のモニタリング調査等に取り組んでいます。特産果樹の病害虫防除に関するご相談に対応します。
研究員
上原子 毅
Kamiharako Takeshi
・特産果樹
・ぶどうの品種選定
・もものせん孔細菌病
ぶどうの品種選定、もものせん孔細菌病の防除試験等を担当しています。
研究員
川口 佳則
Kawaguchi Yoshinori
・雑草管理
・ハダニ類
園地の雑草管理や、おうとう等に発生するハダニ類に関する試験を行っています。
研究員
菊谷 伸
Kikuya Shin
・ぶどう、ももの栽培
・生育調査
・気象データ管理
ぶどう、ももの栽培に関する試験に取り組んでいます。特産果樹やりんごの生育調査、気象データの管理も担当していますので、ご用がありましたらご連絡下さい。
研究専門員
荒井 茂充
Arai shigemitsu
・特産果樹
・病害防除
特産果樹病害の発生生態解明、防除技術の開発、また新規に開発された農薬の実用化に向けた試験を担当しています。
研究専門員
村井 智子
Murai Tomoko
・特産果樹
・害虫防除
特産果樹の害虫管理に関する業務を担当しています。おうとう、ぶどう、西洋なし、もも、うめ・あんず等の果樹害虫防除についてご相談に対応します。



センター全体の研究者紹介はこちら
 

お問い合わせ

農林部門 りんご研究所
電話:0172-52-2331
このページの
先頭へ戻る