2019年 研究発表実績(随時更新中)

2019年5月13日
発表年月日 発表学会・大会名・投稿雑誌名 題 名 発表者及び共著者
(カッコ内はりんご研以外の所属)
掲載誌名
new020_08.gif
4.13
Applied Soil Ecology
(論文)
Analyses of soil community diversity in naturally and conventionally farmed apple orchards using 16S rRNA gene sequencing Yuko Matsushita(農研機構)
Kaori Egami((株)Genomedia)
Ayumi Sawada
Masanori Saito(東北大学)
Teruo Sano(弘前大学)
Seiya Tsushima(東京農業大学)
Applied Soil Ecoligy 141(2019)26-29
new020_08.gif
4.15
園芸学会
(論文)
リンゴの長期貯蔵に適する品種および貯蔵技術の組み合わせ 葛西 智
小林 達
工藤 剛
後藤 聡
園芸学研究第18巻第2号173-184
3.26 第63回日本応用動物昆虫学会大会 設置労力低減を目的とした新規交信撹乱剤のリンゴ害虫に対する効果 石栗 陽一
十川 聡子
荒井 茂充
第63回日本応用動物昆虫学会大会講演要旨集:10
3.26 第63回日本応用動物昆虫学会大会 炭酸カルシウム水和剤の対モモシンクイガ産卵抑制活性 風間 春菜(京都大学)
石栗 陽一
細田 奈麻絵(物材機構)
森 直樹(京都大学)
吉永 直子(京都大学)
第63回日本応用動物昆虫学会大会講演要旨集:9
3.23~24 園芸学会平成31年度春季大会 リンゴ22品種における果実重の遺伝および環境変異 田沢 純子
工藤 剛
坂本 康純
初山 慶道
柴 理人(日本大学)
奈島 賢児(日本大学)
山田 昌彦(日本大学)
園芸学研究第18巻(別冊1):287講演要旨
3.20 平成31年度日本植物病理学会大会 青森県南部地域におけるリンゴ黒星病のDMI剤およびQoI剤に対する感受性 平山 和幸 平成31年度日本植物病理学会大会プログラム・講演要旨予稿集:112
3.15 日本食品工学会
(論文)
選果機を用いた可視-近赤外分光スペクトルによるリンゴ‘ふじ’の内部褐変発生予測 蔦 瑞樹(農研機構食品研究部門)
吉村 正俊(東京大学)
葛西 智
松原 和也(立命館大学)
和田 有史(立命館大学)
池羽田 晶文(農研機構食品研究部門)
日本食品工学会誌 20(1):7-14
2.21~22 第72回北日本病害虫研究発表会 青森県におけるリンゴうどんこ病の重点防除時期と各種殺菌剤の効果 赤平 知也  
2.21~22 第72回北日本病害虫研究発表会 リンゴ果実で発生した星形サビ症状の原因究明 平山 和幸  
1.29 青森リンゴシンポジウム~リンゴの現状と機能性表示食品~ 青森県におけるリンゴ育種・栽培の現状と課題 初山 慶道 青森リンゴシンポジウム~リンゴの現状と機能性表示食品~講演要旨


注) 発表者及び共著者は、発表当時の所属

お問い合わせ

農林部門 りんご研究所
電話:0172-52-2331
このページの
先頭へ戻る