2020年 研究発表実績(更新中)

2020年8月25日
発表年月日 発表学会・大会名・投稿雑誌名 題 名 発表者及び共著者
(カッコ内はりんご研以外の所属)
掲載誌名
new020_03.png3月 日本植物病理学会
(論文)
The point mutation in th CYP51A1 gene of Venturia inaequalis is associated with low-sensitivity to sterol demethylation inhibitors. Hajime Yaegashi(農研機構果樹茶研)
Kazuyuki Hirayama
Tomoya Akahira
Tsutae Ito(農研機構果樹茶研)
Journal of general plant pathology 86:245-249
new020_03.png3月 第64回日本応用動物昆虫学会大会 モモシンクイガ幼虫の食入密度の違いとリンゴ果実の防御反応 石栗 陽一
大畑 勇統(京都大学)
吉永 直子(京都大学)
森 直樹(京都大学)
戒能 洋一(筑波大学)
第64回日本応用動物昆虫学会大会講演要旨:6
new020_03.png3月 日本農芸化学会2020年度大会 リンゴ果実における食害で誘導される二次代謝物の動態 大畑 勇統(京都大学)
森田 沙代(京都大学)
吉永 直子(京都大学)
石栗 陽一
森 直樹(京都大学)
日本農芸化学会2020年度大会講演要旨(電子版)
new020_03.png3月 日本農薬学会第45回大会 リンゴ果実における食害応答性物質とその生理活性 大畑 勇統(京都大学)
石栗 陽一
森 直樹(京都大学)
吉永 直子(京都大学)
日本農薬学会第45回大会講演要旨
new020_03.png3月19~21日 令和2年度日本植物病理学会大会 多雪地帯におけるリンゴ黒星病発生軽減のための簡易な落葉収集機の開発 赤平 知也
大西 正洋(革新工学センター)
谷山 英世((株)オーレック)
令和2年度日本植物病理学会大会講演要旨:80
new020_03.png3月19~21日 令和2年度日本植物病理学会大会 青森県におけるリンゴ黒星病のメパニピリウム及びシプロジニルに対する感受性 平山 和幸 令和2年度日本植物病理学会大会講演要旨:99
new020_03.png3月21~22日 園芸学会令和2年度春季大会 リンゴ果肉粉質化マーカー(MdPG1)型の簡易識別方法の開発 五十嵐 恵(弘前工業研究所)
赤田 朝子(弘前工業研究所)
田沢 純子
初山 慶道
園芸学研究 
第19巻(別冊1 ):242
講演要旨
new020_03.png3月21~22日 園芸学会令和2年度春季大会 リンゴ19品種における果肉硬度の遺伝および環境変異 田沢 純子
工藤 剛
工藤 悠
坂本 康純
初山 慶道
石塚 大賀(筑波大学)
奈島 賢児(日本大学)
山田 昌彦(日本大学)
園芸学研究 
第19巻(別冊1 ):239
講演要旨
new020_03.png2月21日 第73回北日本病害虫研究発表会 青森県の慣行防除りんご園から採集したオウトウハダニの薬剤感受性 木村 佳子
小笠原 南美
 
new020_03.png2月21日 第73回北日本病害虫研究発表会 青森県におけるリンゴうどんこ病菌のSDHI剤に対する感受性 十川 聡子  
new020_03.png2月 日本農薬学会
(論文)
Inhibitory substances contained in calcium carbonate wettable powder on the oviposition of the peach fruit moth, Carposina sasakii Haruna Kazama(京都大学)
Yuuto Oohata(京都大学)
Takuma Takanashi(森林総研)
Masahiko Tokoro(森林総研)
Yoichi Ishiguri
Naoki Mori(京都大学)
Naoko Yoshinaga(京都大学)
Journal of pesticide science 45:16-23


注) 発表者及び共著者は、発表当時の所属

お問い合わせ

農林部門 りんご研究所
電話:0172-52-2331
このページの
先頭へ戻る