ギャラリー

写真集 藤坂の四季


写真をクリックすると大きな画像が表示されます

 

 

3月 雪が消えると待ちに待った春の訪れ。麦畑の麦は日に日に青みを増していきます。ビニールハウスの中で稲の苗がすくすく育つ4月下旬、藤坂は遅い桜の季節を迎えます。
    春の圃場 麦畑と庁舎

 

初夏

 

5月に入ると直播水稲の播種、そして代かき、田植えと、試験場は1年で1番忙しく活気に満ちた時期を迎えます。五月晴れの空の彼方には残雪の八甲田山が浮かびます。
    田植え風景 圃場と八甲田山 初夏の圃場

 

 

梅雨が明けると、いよいよ夏本番、水田の稲も日に日に逞しく育っていきます。しかし、時折、霧雨とともに冷たい「やませ」が圃場を襲います。しかし、短い夏を逃すことなく、稲は穂を出し花を咲かせるのです。
    圃場・夏の朝 稲の花 やませ吹く

 

 

実りの秋、稲は日に日に、黄金色に、そして頭を垂れていきます。圃場の稲がすべて刈り取られハゼに掛けられる頃には、彼方の八甲田山は白く雪化粧、冬は駆け足ですぐそこまで来ています。
    ハザ干し 稲刈り風景 冠雪の八甲田

 

 

藤坂の冬は厳しいけれど、晴れの日が多く明るい印象です。圃場も今は雪の下、じっと春を待ちます。しかし試験場では、品質分析や温室での世代促進など着実に仕事が進んでいます。
    初雪 雪景色1 雪景色2
このページの
先頭へ戻る