農林総合研究所通信第2号発行しました




農林総合研究所通信


 農林総合研究所では、研究成果に加え最近の話題などをタイムリーに発信する新たな広報誌として「農林総合研究所通信」を発信しています。


 今回は、web参観デーのご紹介のほか、冬作物の成績検討会の様子などを掲載しました。
 
 年間4回の発行を計画し、研究所への理解が深まるような内容をピックアップして編集に努めていきますのでよろしくお願いします。

 

 

 

New!  第2号(令和3年9月)
 

◆「WEB参観デー」開催中!!

◆研究成果情報 にんにくのりん酸減肥基準の改定

◆研究最前線 スマート農業機械の実証(自動直進田植機で施肥と施薬の同時作業)

◆第1回 試験成績・設計検討会を開催

◆研究所こぼれ話 新品種開発の第一歩「人工交配」とは

◆研究所こぼれ話 研究所で見つかった珍しい虫たち(ツヤアオカメムシ)

◆カラフルな観賞用稲の開発により、

 観光振興にも貢献する農林総合研究所の技術力!

   

 

創刊号 令和3年7月発行

◆所長挨拶

◆令和3年度の異動者紹介

◆研究成果情報 農業用ドローンによる水稲除草剤(豆つぶ剤)の省力的な散布法

◆研究最前線 スマート農業機械の実証(ロボットトラクター、ロボット田植え機)

◆第1回青天の霹靂生産指導チーム研修会

◆第2回トマト・ミニトマト現地研修会

◆岩間研究管理員が全国場所長会の研究功労者表彰に輝く!

◆林業研究所からのお知らせ

◆最後に

 

 

 

創刊号

 

このページの
先頭へ戻る